コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店

 

家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!

 

インドシナの超貴重銘柄はアジア・ラオスからのコーヒー生豆
長希少高級品種の生産を守り、美味いコーヒーを確保し続けるために・・・
 香味は高く、深く、ストレートだけでなくアレンジコーヒーでも主張します!!
銘柄 : ラオス ティピカ 2008-2009クロップ
LAOS Typica

【ラオスコーヒーの歴史を知る】
ベトナム資本によるコーヒー農園が多いラオス産コーヒーは、ベトナム産ロブスターコーヒーとして海外輸出されるのが大半を占めています。

そんなラオスに2002年、アラビカ種豆の品質改善プログラムが持ち込まれ、水洗式精製法を導入。品質は飛躍的に向上してきました。

ラオスのアラビカ種には、2つの品種がありますが、フランスの植民地時代より栽培されてきたティピカ種が、ラオスのアラビカコーヒーの原種的な位置づけになります。しかし、この種は病害に弱く手間がかかり、生産者に敬遠され、カティモール種がその中心と置き換わってしまっています。

本銘柄は、希少性があり香味の高いティピカ種の生産を守るべく、フェアトレードにティピカ種を限定したプログラムを導入して限定輸入をしたものです。
当銘柄のご紹介
フェアトレードとは

●●ラオス ティピカ●●
原産国
ラオス
スクリーンサイズ表示 16-17程度
日本での一般的名称 ラオス ティピカ
豆 品種 ティピカ種 100%
産地表示 チャンパサック県ボロベン高原
指定農村協同組合
産地標高表示 1100m前後
精製工程 ウォッシュド
特別分類 スペシャリティ

ラオスの南部中央に広がる良好な土壌と冷涼な気候のチャンパサック県ボロベン高原で育まれた、アジア産コーヒーです。

ラオスでのアラビカ豆生産は、カティモール種とティピカ種を合わせても、その生産量がラオスコーヒー全体の1%程度にしかなりません。その中からさらに、栽培の手間隙から生産者が離れていくティピカ種を限定してフェアトレードにて確保。超希少コーヒーとしてご提供いたします。

ローストの芳ばしい香りが強く、苦味、甘味のバランの高い深いコクのある香味に、ストレートコーヒーのみならず、この夏のアイス・ド・コーヒーやカフェ・ラテ、カフェ・オ・レと多くのアレンジコーヒーでも大活躍できる実力に、きっと多くの方がすぐに気付かれることでしょう。

焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力

= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
香味を確かめる必要が
あるのです。

購入する豆の香味を
事前に知る。
 自珈亭は、
とても重要なことだと
考えるのです。

当店生豆のご感想
お客さまよ

超希少コーヒー ラオス・ティピカの収穫 天日にて乾燥する工程

自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー



販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●●ラオス ティピカ●●
2009年4月入荷
2009年6月出荷開始


実際の納入ロットから抜取り

== 欠点豆は少ない銘柄です ==
 欠点率は約4%程度。ハンドピックは大変楽なお豆です。

テースティング条件
焙煎後
2日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】 ’09/6コメント
中粒から中大粒のお豆が形状的に見栄え良く混入している状況です。ピーペリーがぽつぽつ見られますが、大きさがほぼ揃っていますので、よっぽど気にしなければピックアップしないでも大丈夫そうです。比較的明るい薄グリーンのニュークロップです。

焙煎器に投入して間もなく聞き取れる「柔らかい豆」の音の通り、大変 熱が通りやすいお豆です。少しばかり火力を落として焙煎しないと、1ハゼと2ハゼが連続して発生してしまいます。早く焙煎が終了してよいのですが、お豆が高温になり脂分が浮き出やすくなってしまいますので、慌てずのんびりとした感覚を持って、焙煎いたしましょう。



下記は、出荷開始時点での焙煎香味評価です。
時が経つにつれ、水分含有量が変わってきますので香味に若干の変化が出てきます。
評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。アイスコーヒー評価は、急冷却式にてテースティングを実施。

「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
ミディアムロースト

個々の香味の問題は少ないのですが、バランスが崩れ平坦な香味になってしまいます
3.5 3.5 3 2.5 2.5 2.5 3 3 2
- - - - - - - - -

2ハゼ
始まって
すぐ
ハイロースト

ホットコーヒーとして、個性を引き出せる焙煎度。
アイスとしては、軽すぎる感があります
5 5 3 2.5 1.5 4 5 4 4.5
3 4 3 2.5 1.5 2.5 3.5 3 3


3.5 4 2 1.5 1 2 3 3.5 3.5

2ハゼ
最中
中程
フルシティロースト

すっきりとかつ芳ばしい、美味しい焙煎度
4.5 4.5 2.5 4 2 4 4 3.5 4
3 4.5 2 3 2.5 2.5 3.5 2.5 3.5



3.5 4 1 2 1 4 3.5 4 4.5

2ハゼ
完全に
完了後
イタリアンロースト

淹れる際の香りが抜群。苦味、甘味、深味共に完全アイス・コーヒー、エスプレッソ向き焙煎度!!
4 5 2 4.5 2.5 4 4 3.5 4
3 4.5 1.5 3 1.5 3.5 3.5 2.5 4


3.5 4.5 1 2.5 1.5 4 4 3.5 4.5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施

焙煎情報
チャフ量
大きくて、焙煎中にふわふわと飛び出てきます(^-^) (いるいる)
ハゼ音ガイド
1ハゼ目: ポンポンパチッポンポンパチッ
2ハゼ目: ピチピチピチピチ
焙煎時間ガイド
周囲温度 : 24℃
スタート〜1ハゼ目 : 3分程
1ハゼ〜2ハゼ目 : 0〜0.5分程


総評・コメント ※入荷時の書き込みです
ラオスとしては大変貴重な「ティピカ」種であるという期待感と、ティピカでも産地によっていろいろと香味が変わるのだなと感じる銘柄です。

明確な煎り止めお奨めポイントを持ちつつ、熱が通りやすいこの銘柄は、ニュークロップでありながら焙煎初心者の方でも、比較的気難しさを感じないお奨め銘柄です。香り、苦味、甘味、ほのかな酸味によるキレ感の高いバランスよる良質な香味を、「それぞれの深さでの違い」と、「飲み方」で楽しめる銘柄と感じました。

アジアの隠れた希少銘品 ラオス 是非お試しください。


自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に お奨めは2ハゼが聞こえてから以降という、解りやすい煎り止めポイントを持っています。少し深めの焙煎域に入ると、急激に苦味が立ち上がってきますので、お好みに応じて2ハゼの初めころとするか、中頃とするか、選択するとよいと思われます。

一方深すぎると苦味が前面に出すぎる感があり、香味のバランスを楽しみにくくなります。しかしそれでも、美味しいコーヒーです。強く苦いコーヒーがお好きな方は、一度試されてみてくださいね。

のんびり飲んで
冷めそうな時
冷めると、香味バランスが崩れる傾向を持っています。
暖かいうちにお召し上がりいただくのがお奨めです。

アイス珈琲
カフェ・オ・レに
冷めてバランスが崩れるコーヒーでも、一気に冷やしたり、水出ししたりすると香味が崩れずに更なる力を発揮するというお手本的コーヒーです。

アイスコーヒーやカフェ・オ・レ、エスプレッソではうんと深い焙煎か、2ハゼ中程以降の焙煎度で濃い目を意識して淹れてみてください。

サンプル豆当選のプレミアム会員さま、お客さまの一言
すっきりした中に
確かな甘味
ラオス ティピカのサンプル豆をお送りいただきありがとうございました。
すっきりした中に確かな甘味があり、気に入りました。

ティピカらしい
酸が楽しめる
 値段が安く、欠点豆が少なく、焙煎時間が短くてお手軽にティピカらしい酸が楽しめるので、大変気に入りいました。
(2ハゼのはじめで炒り止め)


(H.Kさまより)
自珈亭から
いつも、ありがとうございます。

多くの方に感じて欲しい、アジアのコーヒーの逸品です♪


販売情報
商品名 ラオス ティピカ 
自珈亭 販売価格 最小注文量100g以上より、50g刻みで承ります。
 生豆  50g当たり ¥110
 (税込)送料別
送料の目安
宅配便 :60サイズ
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。
お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 自珈亭ならではの 送料無料のサービスの適用ケース
生豆 1,000g以上のご注文
上記生豆量を含む、送料無料対象商品 
が一回のお買物に含まれる
場合
購入代金 \10,000以上のお買物 
のどれかの場合です。他店にはないこのサービスを是非ともご活用ください!!
ご注意 食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。

その他の販売銘柄は頁上部のリストからどうぞ


こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロット、または年度ごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力



ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう



コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.