コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!


大変きれいで美味しい アフリカ産銘柄が登場します♪♪

 
深い香味、さわやかな酸味と甘味がフワッと広がる、隠れたアフリカの逸材をフェアトレードにて!!
銘柄 : ルワンダ 2010クロップ
Rwanda

【自珈亭から】
 自然豊かな東アフリカの内陸国であるルワンダ共和国は、「千の丘の国」と呼ばれ、海抜1,000〜4,500mと標高の高い丘陵地を多く保有しています。

 去る1994年に発生したルワンダ大虐殺により80〜100万人の犠牲者を出し、経済は壊滅的打撃を受けましたが、その後、農業生産の堅実な回復、ドナー国からの援助、経済政策などによって、1999年には内戦前の水準に回復。国民融和、国家再建に向けて努力しが続けられています。

 主要産業である農業を含む農林漁業はルワンダのGDPの40%以上で、労働人口の84%を占めます。中でもコーヒーとお茶が輸出収入の60%を占めているコーヒー生産が盛んな国なのです。





焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力
当銘柄のご紹介
フェアトレードって?

●● ルワンダ ●●
原産国
ルワンダ共和国
スクリーンサイズ 中小粒
日本での一般的名称 ルワンダ
豆 品種 アラビカ 100%
産地表示 COOPAC生産者組合
産地標高表示 1400m超の高地
精製工程 ウォッシュド
特別分類 組合指定

標高が高く、火山灰土壌のルワンダは、コーヒー生産に最適な環境で、現在では小規模農家50万世帯が従事しており、国内には8千万本のコーヒーの木を保有しています。さらに、ルワンダはアフリカで唯一「Cup of Excellency」を主催しており(2007年、2009年主催)高付加価値のコーヒー豆を生産する意識の高い国なのです。

 私たちのコーヒーの入手元であるCOOPAC生産者組合は、眼下に標高1460mのキブ湖が広がる高地にあります。豊富な雨量と豊かな土壌を持つ高地は、コーヒー生産の最適地であり、COOPAC産コーヒーは良質なアラビカ豆と高い評価を受けています。コーヒーの苗木作り、下草刈り、コーヒーチェリーの皮を堆肥とするなどを組合として取り組み、チェリーの摘み取りから、水洗処理、乾燥、脱穀まで、全ての段階で選別をかけて出荷されています。COOPACは良質のルワンダコーヒーを世界に広めようと、フェアトレードの取引に日々努力をおしみません。その成果は、生豆を手にしていただければきっと解ると思います。すばらしく品質の高いアフリカ産銘柄であることが、すぐにご理解いただけると思います。

農園から見渡せるキブ湖

= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
香味を確かめる必要が
あるのです。

購入する豆の香味を
事前に知る。
 自珈亭は、
とても重要なことだと
考えるのです。

当店生豆のご感想
お客さまよ





コーヒー生産者協同組合のメンバーと産地の宴

自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー


販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●● ルワンダ ●●
2010年11月入港
2011年4月出荷開始


実際の納入ロットから抜取り

== 欠点豆は極めて少ない銘柄です ==
 混入率は約2%弱。

テースティング条件
焙煎後
2日目〜3日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】 ’11/3  コメント
 深い緑色で丸目の小粒よりの豆面は、とてもきれいで欠点豆混入率の低さはもとより、混入する欠点の種類が、色が明確に白っぽいものと傷によるものがほとんどです。ピーペリーが結構たくさんありますが、外してまとめても良いですし、粒の大きさはほぼ揃っていますので、一緒に焙煎してもよいでしょう。

 浅い焙煎度でも深い焙煎度でも、深味のあるコクと重みのある香り、特徴高いアフリカの隠れた銘品に出会うことができて感激です!!  



下記は、出荷開始時点での焙煎香味評価です。
時が経つにつれ、水分含有量が変わってきますので香味に若干の変化が出てきます。
評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。アイスコーヒー評価は、急冷却式にてテースティングを実施。

「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
ハイロースト

強めの酸味が瞬間的にとおり抜ける香味
5 5 3.5 1.5 1.5 3.5 3.5 3.5 4.5
3 4.5 3.5 1.5 1.5 2.5 3 3 2.5

2ハゼ
始まって
すぐ
シティロースト

爽やかな酸味の中に、重厚な香味と口当たり。案外特徴高い香味
5 5 3 3 2 3 4 3.5 4
3 4 3.5 2 1.5 2.5 3 3 2.5


3 4 3 2 1.5 2.5 3 4 3.5

2ハゼ
最中
中程
フルシティロースト

ホットもアイスド・コーヒーもほのかな酸味感が美味しい
5 5 2.5 3 2 4 4 4 5
3 4.5 2 2 2 3 4 3 3.5



3 4 1.5 2.5 1 3.5 4 4 5

2ハゼ
完全に
完了後
フレンチロースト

苦く、そして深味のある旨い香味
5 5 1.5 4 2 4 4 3.5 5
3 5 1.5 3 1.5 3 3.5 3.5 3.5


3 4 1 3 1 4.5 4 4 5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施


焙煎情報
チャフ量 細かくて多めの量。焙煎中に、大きいものが少し舞うことがあります
ハゼ音ガイド
1ハゼ目: ポッポッポッポッ ポチッポチッ
2ハゼ目: パチパチパチ
焙煎時間ガイド
周囲温度 : 18℃
スタート〜1ハゼ目 : 2 〜 3分程
1ハゼ〜2ハゼ目 : 10秒 〜 1分程


総評・コメント ※2011/2 の書き込みです
 熱の通りがよいお豆ですが、その分焙煎の時間が安定しない傾向があります。蒸らし工程は1.5分以内で終わらせたほうが良さそうです。素早く焙煎を進めたければ、2分程度の蒸らしをするとグンと進みます。この蒸らしの時間と、加熱の微妙な加減でも、香味のコントロールができると考えてよいでしょう。

 香味は、ほぼ全域殿焙煎度合いでも、深味のある重厚な口当たりを感じますが、特にその中にある酸味の味わいと苦味の味わいが、焙煎度合いによって変化していきます。重厚ではありますがすっきりとした口当たり、そして旨い酸味かビシッとビターな苦味かを、TPOにあわせて楽しんでいただければと思います。

 突出した欠点豆の少なさと、見た目に新しいグリニッシュな豆面も、自分焙煎愛好者には人気になりそうな、新しい銘柄の登場です。是非とも、お試しいただければと思います。


自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に ニハゼが始まってすぐの焙煎度で、少しだけ酸味が多めに感じる爽やかでしっかりとした味わいのあるコーヒーを楽しんでいただくのもよし。
ニハゼが激しくなってほんの少し経ってからの焙煎度では、酸味が落ち着き、甘味が出てきて厚みのある味わい、でもすっきりとした切れ感のある香味もよいかと思います。

とにかく、いろいろと愉しめる、銘柄だと思っています。

のんびり飲んで
冷めそうな時
深めの焙煎度のほうが、香味は崩れにくい傾向があります。ニハゼが激しくなってほんの少し経ってからの焙煎度の方が、よろしいかと思います。

アイス珈琲
カフェ・オ・レに
ニハゼが激しくなってほんの少し経ってからの焙煎度以降が、断然お勧めです。ニハゼが終わった頃の深ーい焙煎度では、苦味がぐんと出てくる分、しっかりとしたアイスド・コーヒーのティストが楽しめるかと思います。

香りは常に強い銘柄ですので、カフェ・オ・レでも、その実力は発揮されますよ。



サンプル豆当選のプレミアム会員さま、お客さまの一言
マイルドなやさしい味

夫は酸味が少なく
苦みが多め
 豆は小さめですが粒が揃っていて、欠陥豆はほとんどありませんでした。私は深煎りが好きですが、あまり深く煎ると豆の特徴がわからなくなると思い、いつもより浅めに煎りました。
 
 専門家ではないので、他の豆との違いもよくは解らないのですが、マイルドなやさしい味で、すこし甘みもあるような気がしました。夫は酸味が少なく苦みが多いと言っていますが、それほど苦みは強くはないのではないかと私は思います。香りも良くて今度販売されたら是非購入しようと思いました。
 
(いつもいただいたお豆を、煎ってから1週間くらいで「おいしい、おいしい」と飲みきっていますので、基本的においしい珈琲しか飲んでいません!! 珈琲が大好きなので、1円でも安い方が嬉しいですが、でも、そんなおいしい珈琲をずっと飲みたいし、それをつくってくれる人に相応の報酬と敬意を表して、是非フェアトレードを続けてください。)
 
今回初めて、サンプルをいただき、とても嬉しかったです。ありがとうございました。ごちそうさま。
すっきりした味で、
香りに魅力
 お豆は深緑色で新鮮な感じで、しかも粒ぞろいでした。一粒も外すことなく焙煎しました。

 周囲温度8℃くらい、火加減が少し弱かったので1ハゼまで6分かかりました。2ハゼ後半まででやめ。炒り始めから11分ぐらいと、時間がかかりました。(せっかくの豆なのに焙煎失敗か??自珈亭さんに申し訳ない。)

3日後試飲、さわやかな味です。
4日目改めてお豆を見ると、脂テカテカで色はフルシティーローストでしょうか。ドリップしたところ、独特の若々しい嗅ぐ香りを感じました。飲むと、やはりすっきりした味です。この焙煎度合いでも苦味はまだ出ていないと感じました。
6日目は普段どおりに2杯分まとめて淹れて、妻と半分ずつ分けます。「どお、ルワンダだって。おいしいでしょ。」コクが出てくるこの頃が僕は好きなのですが、残念お豆はもうおしまいです。

 香りに魅力を感じましたので、購入しましたら、ストレートでいろいろ楽しみたいと思います。

 いつもおいしい珈琲を飲めるのは自珈亭さんのおかげだと感謝しております。素人の僕が一丁前の振りして感想を書き送るのはナントモ恥ずかしいのですが、その感謝の気持ちでメールをしたためております。
自珈亭から
とてもうれしいご感想ありがとうございます。
アフリカ産銘柄で、この銘柄くらいにきれいなものを探すのは結構大変です。フェアトレードでこのクォリティを手にできるというのは、とてもうれしい限りです。コーヒー高騰や買占めが続く中ですが、多くのコーヒー産地の実態を考えると、フェアトレードは必要だと思います。今後も引き続き、フェアトレードのお豆を取り扱ってまいりますので、是非ともよろしくお願いいたします。


販売情報
商品名 ルワンダ 
自珈亭 販売価格 最小注文量100g以上より、50g刻みで承ります。
 生豆  50g当たり ¥120
 (税込)送料別
送料の目安
宅配便 :60サイズ
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。
お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 自珈亭ならではの 送料無料のサービスの適用ケース
生豆 1,000g以上のご注文
上記生豆量を含む、送料無料対象商品 
が一回のお買物に含まれる
場合
購入代金 \10,000以上のお買物 
のどれかの場合です。他店にはないこのサービスを是非ともご活用ください!!
ご注意 食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。

その他の販売銘柄は頁上部のリストからどうぞ


こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロット、または年度ごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力



ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう



コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.