コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!

やっと満足がいく香味のグァテマラに出会えました♪

 
香味高く、さわやかな酸味と甘味がフワッと広がる、酸味派のための超高品質農園指定銘柄です!!
銘柄 : グァテマラ・ウィッツ・マティグ 2009-2010クロップ
Guatemala Huitz Matig


【指定農園 ウィッツマティグ】
 ウエウエテナンゴ県のウィッツ・マティグ農園へは、メキシコ国境に近い幹線道路デモクラシアからそれて、悪路を走りぬけ断崖絶壁を登る、忍耐と恐怖を感じるような場所にあります。今でも、電気も通わない農園では、ペルトンと呼ばれる小型鋳鉄製の水車を使って発電機や精製機を稼動させています。

 グァテマラ・ウィッツ・マティグは、そんな僻地のコーヒー栽培の最適地で生育されています。ウィッツマティグ農園は、2005年度のThe Exceptional Cupで優勝した、超高品質グァテマラコーヒーの生産・精製農園です。2005年以降、品評会に出品はしていないのですが、この農園での買い付けをしている方は毎年この地域の農園を訪れた上で買い付けをしています。この地方で最高峰の実力と高い目標を持ち続けている、素晴らしい農園です。

お豆が入っているヘンプバックです
当銘柄のご紹介
農園指定産スペシャリティコーヒー

●●グァテマラ ウィッツ マティグ●●
原産国
グァテマラ共和国
スクリーンサイズ表示 15以上
日本での一般的名称 グァテマラ
豆 品種 カトゥーラ種 100%
産地表示 ウエウエテナンゴ県
ウィッツ・マティグ農園
産地標高表示 1500m前後
精製工程 ウォッシュド 天日乾燥
特別分類 農園指定スペシャリティ

やっと満足するグァテマラに出会って以来、2年目となりました。今年度のロットも取り扱います。でも、日本への輸入量が少ないので、急な品薄の恐れもありますのでご了承くださいね。

ウィッツマティグ農園ならではの、丁寧なコーヒー作りを、今年度もお愉しみください。手摘みによる収穫、そして完熟チェリーの手作業での選別。天然水による果肉除去、水洗の工程を経て、約一週間の天日乾燥の後、パーチメントの豆のまま、1.5ヶ月から2ヶ月寝かせます。こうした丁寧な果肉除去と乾燥工程の後、脱穀と選別の工程で仕上げられています。

立ち上る豊かな香りとさわやかな酸味がハーモニーとなる、納得できるグァテマラにやっと出会うことができました。当店創業後、初めて取り扱ったグァテマラ銘柄。自信を持って2年目もお勧めする、絶品の超高品質銘柄です。


焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力

= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
香味を確かめる必要が
あるのです。

購入する豆の香味を
事前に知る。
 自珈亭は、
とても重要なことだと
考えるのです。

当店生豆のご感想
お客さまよ



ヘンプバックの裏側
完熟チェリーを丁寧に手摘みします 清流を利用して果肉除去、水洗されます 果肉除去されたばかりのグァテマラ・ウィッツ・マティグ

自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー



販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●●グァテマラ ウィッツ マティグ●●
2010年7月入港
2010年11月出荷開始

実際の生豆を抜き取り撮影
実際の納入ロットから抜取り

== 欠点豆はかなり少ない銘柄です。 ==
 混入率は約5%弱。

テースティング条件
焙煎後
2日目〜3日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】 ’10/10  コメント
 今年の生豆は小粒ですが、大変きれいにそろっています。欠点豆の少なさは、この農園主の方の、丁寧な仕事がうかがえます。

 お豆の表面が柔らかく、小さめの粒ということもあり、ニュークロップですが熱が通り易く、1ハゼと2ハゼの間が空かずに移っていくことが多いです。そういった意味で、煎り止めのタイミングが難しいかもしれません。
 ハゼがそこそこ激しくなると、窯の温度が上昇します。少し火から外しながら振るなどの"過熱"対策をするとよいです。

 ニュークロップでもエグミ残りなどが出にくく、焙煎の失敗は少ないと感じています。2ハゼ初め頃のグァテマラならではの大変高貴な酸味がバランスされた領域、そして少し深めの2ハゼ最中のすばらしい芳香と他の銘柄にはないスッキリとしたハーモニーに驚かれることでしょう♪♪


下記は、出荷開始時点での焙煎香味評価です。
時が経つにつれ、水分含有量が変わってきますので香味に若干の変化が出てきます。
評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。アイスコーヒー評価は、急冷却式にてテースティングを実施。

「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
ハイロースト

柑橘系の香りが豊か。しかし、バランスが少し崩れています。
4 4 3.5 2.5 2.5 3.5 4 3.5 3.5
3 3.5 3.5 2 2 3.5 3 3.5 2

2ハゼ
始まって
すぐ
シティロースト

フルーツのような酸味が美味しい焙煎度。でも、アイスコーヒーとしては、軽すぎる感があります
4 4.5 3.5 2 3 3.5 4 3.5 4
3.5 3.5 3 2 2 2.5 2.5 2.5 2.5


3.5 4 2.5 2 3 2.5 3 4 3

2ハゼ
最中
中程
フルシティロースト

芳香あふれる中に、コクとキレが両立される絶品領域!!
5 5 2.5 2 1.5 3.5 4 4 5
3.5 4 2.5 1.5 1.5 3 3.5 3 3



3.5 4.5 1 1.5 1 3 3 4 4.5

2ハゼ
完全に
完了後
フレンチロースト

淹れる際はチョコの香り、飲めば花のような芳香を感じる焙煎度。苦味も出てコーヒーレシピ向きにもなります。
5 5 1 4 2 4 4.5 4 4.5
3 4.5 1 3 1.5 4.5 4 3.5 4.5


3.5 4.5 1 3.5 1.5 4 4.5 4 4.5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施


焙煎情報
チャフ量
中程度の量。焙煎中に、少しフワっと飛ぶことがあります
ハゼ音ガイド
1ハゼ目: ポンポンポン ポポンポポン
2ハゼ目: ピチピチピチパチパチ
焙煎時間ガイド
周囲温度 : 25℃
スタート〜1ハゼ目 : 3.5 〜 4分程
1ハゼ〜2ハゼ目 : 0 〜 0.5分程


総評・コメント ※2010/10 の書き込みです
 この銘柄の特長は、さわやかでいやみの無い酸味と、すっきりとした口当たりなのに、まとまりのあるコクを感じる香味です。このお豆の産地農園は、数年前に品評会に出すやいなや、あっさりと優勝を奪い去り、その後 品評会からは身を引き、香味の解る仕入先にしか出荷をしないこだわりの農園主の方です。その想いが、コーヒー豆の見た目にも、高貴な絶品の香味にもしっかりと現れています。

 浅目では良質なフルーティな酸味、そして深くなるにつれ芳ばしさと苦味が出てくるという焙煎度による香味の変化をいたします。酸味は、舌に感じなくなってからも香味に出ているのでしょう。どの焙煎度でも、常にすっきりとしたノドゴシがこの銘柄の真骨頂です。これまで、感動を覚えるグァテマラになかなか出会えませんでしたが、一昨年度より、当店の創業以来初めてのグァテマラを扱い始めました。多くの皆さまに、グァテマラのすばらしさを感じてほしいと思います。

 お豆が柔らかめで熱が通りやすいので、少し弱めの火力イメージで焙煎にチャレンジしてみてください。1ハゼが静かになってから2ハゼが始まるまでの間隔がほとんど開きません。それでも焦らずにじっくりと焙煎してくださいね。

 その後はどれだけ酸味感を活かすか、それとも酸味を抑えて芳ばしさと苦味感のコーヒーに仕上げるかを考え、煎り止めのポイントを図ってください。香味作りのヒントは、このページ内の様々な箇所にちりばめましたので、よーくお読みの上、お好みの香味を目指したり、焙煎度で変化する香味を楽しんでいただければと思います。


自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に この銘柄ならではの特徴を出せる焙煎度は、2ハゼが始まってすぐの焙煎度〜2ハゼが激しい最中の焙煎度だと思います。グァテマラならではの、さわやかな酸味と香り高さの中に、きちんとコクを感じるハーモニーを奏でます。

尚、この焙煎度の付近では、5秒程度の加熱でも香味に変化が出てきます。美味しい煎り止めのポイントを見つけてくださいね。

のんびり飲んで
冷めそうな時
酸味感のある浅めの焙煎度は、冷めてしまうと香味のハーモニーが崩れがちです。さらっとお茶感覚で、暖かいうちに飲み干してください。

ゆったりと飲みたいならば深めの焙煎度がお勧めです。

アイス珈琲
カフェ・オ・レに
お勧めは、最も深い2ハゼが終わっての焙煎度です。強い芳香と苦味が主張し始めますので、アイスコーヒーにしても、カフェ・オ・レにしても、存在感のある香味を楽しめます。



サンプル豆当選のプレミアム会員さま、お客さまの一言 (09年度ロット感想)
大変スッキリと飲みやすい
この度はサンプル豆をお送り頂きありがとうございました。
「いるいる」で2ハゼが始まってすぐに止めて、翌日頂きました。
大変スッキリと飲みやすく、私どもの好みの味でした。
いろいろな焙煎を楽しんでみたいと思います。
まだまだ素人ですので、自分の好みのタイミングを見つけたいと思っています。
意外と苦味がなく、
すっきり飲みやすい
自珈亭様
このたびはグァテマラ・ウィッツ・マティグのサンプルを頂きましてありがとうございます。

早速頂きました。
2ハゼ中ごろで止め、1日置いてペーパーフィルターで淹れました。
炒ってる間から独特の香りが良かったです。意外と苦味がなく、すっきり飲みやすいと思います。
家族にも好評でした。お取り扱い開始が待ち遠しいです。
炒ってる間はチャフが殆ど飛び回らず、最後までいるいるの中に残るのが不思議です。皮が大きいんですね。いるいるの窓から豆が見づらいかも・・。おかげで後片付けは大変楽でした^^。

それでは、今後ともよろしくお願い致します。


香りも良く、癖がなく素直な豆

甘みがあり、スッキリとした味わい
焙煎自体は比較的わかりやすい豆だと思います。
私自身の好みはバランスの取れた豆が好きなのですが、このグァテマラはその意味で私の好みに合っていたように思われます。因みに焙煎度合いは2ハゼの最高潮少し前で炒り治めました。

 抽出にはコーヒーバネットを使用し、ミルはプジョーの手挽きミルで中粗挽き程度にしました。
 味としては香りも良く、癖がなく素直な豆です。甘みがあり、スッキリとした味わいに仕上がったように思います。


淹れ方(お湯を注ぐスピード)の違いで、
甘みと酸味のバランスが変わるようで、奥が深そう
サンプル豆ありがとうございました。
「いるいる」を使い、2ハゼが盛大になる少し前くらいの焙煎度で試しました。甘みが印象的で、とてもおいしくいただけました。ありがとうございました。

まだあまり試せていませんが、淹れ方(お湯を注ぐスピード)の違いで、甘みと酸味のバランスが変わるようで、奥が深そうです。
焙煎度も変えて、今後いろいろ試してみたいと思います。


自珈亭から
いつも、ありがとうございます。
舌に感じない焙煎度でも、上品な酸味が効いているのでしょう。幅広い焙煎域ですっきりとした香味は、多くの人に好まれるかと思います。中深煎りの強力な甘味は、ブレンドにも活用できますが、まずは是非ともストレートでお楽しみいただきたい銘柄です


販売情報
商品名 グァテマラ ウィッツ マティグ 
自珈亭 販売価格 最小注文量100g以上より、50g刻みで承ります。
 生豆  50g当たり ¥170
 (税込)送料別
送料の目安
宅配便 :60サイズ
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。
お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 自珈亭ならではの 送料無料のサービスの適用ケース
生豆 1,000g以上のご注文
上記生豆量を含む、送料無料対象商品 
が一回のお買物に含まれる
場合
購入代金 \10,000以上のお買物 
のどれかの場合です。他店にはないこのサービスを是非ともご活用ください!!
ご注意 食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。

その他の販売銘柄は頁上部のリストからどうぞ


こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロット、または年度ごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力



ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう



コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.