コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!


ありがとうございました。完売です。
銘柄 :インドネシア・トラジャ・カロシ
INDONESIA TORAJA KALOSI
【自珈亭よりちょっとご紹介】

インドネシアのコーヒー豆の中で、私達が口にするストレートコーヒー、すなわちアラビカ種豆というものが実は生産量が少ないのをご存知でしたでしょうか。19世紀から約一世紀の間、インドネシアのコーヒーは病害虫に犯され、大半が壊滅してしまったそうです。その中で犯されずに残っているわずか前生産量の10%の希少といえる良質のコーヒーは、マンデリン、トラジャなどの名の高級コーヒーとして珍重されているのです。

トラジャコーヒー最高峰といわれるカロシ≠ヘ「幻のコーヒー」とまで言われているのです。



自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎
の魅力

当銘柄のご紹介
   
●● トラジャ・カロシ ●●
原産国
インドネシア
スクリーンサイズ表示 特になし(中粒です)
日本での一般的名称 トラジャ
豆 品種 ティピカ種
精製工程 水洗式
後 天日乾燥
産地標高表示 スラウェシ島
南スラウェシ州トラジャ地方
中部山岳地帯
標高1500m以上
特別分類 スペシャリティ
指定農場にて栽培

インドネシアコーヒーといえば、マンデリンかトラジャ、とまで言われる有名名柄があります。この地域のお豆は、比較的欠点豆率が高く使いにくいところがあるのですが、今回は「トラジャ」から。最高峰、そして幻とまで言われる銘柄『カロシ』の状態がよいことを確認し、選択いたしました。

インドネシアコーヒーらしい、黒っぽい粒のコーヒーは、香りと深みの傾向。自珈亭では抜かりないカップテースティングを実施し、この超高級豆の入手を決定したのです。

= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
味を確かめる
必要があるのです

 今回実際仕入れる豆も
サンプルテースティングと、
販売用豆とは、
異なった味わいでした

 今購入する豆の味を知る。
 自珈亭では、
とても重要なことだと
考えるのです。


当店生豆のご感想
お客さまより


自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー



販売ロットの『テースティング(試飲)情報』


実際の納入ロットから抜取り撮影

●● トラジャ・カロシ ●●

テースティング条件
焙煎後
1.5日
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】
ご覧のとおりの特長ある黒っぽい豆面はインドネシアコーヒーの真骨頂。入手したロットは、比較的欠点豆も少なめで、粒の大きさ(スクリーン)は中くらいのものです。

香味のほうはもちろん§^o^§
自信を持ってのお薦め品、幻のカロシのテースティングをご覧ください。

評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。
「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。
アイスコーヒー評価は、 「上段:急冷却製法」 「下段:水出し抽出」です。

実際の画像
煎りあげ
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
1ハゼ
終了後
ミディアム
ロースト


4.5 4 3.5 3 1.5 1.5 1.5 3.5 3.5
2 4 5 1.5 1 2 1 2 1
2ハゼ
少し前
ミディアム
ローストちょっと深め

4 4 3 3.5 1.5 1.5 2 3 3
3 4 4.5 1.5 1 2.5 2.5 2.5 2
2ハゼ
始まって
すぐ
ミディアムハイ
ロースト

5 5 3 2 1.5 4 3 4 4
4 5 3 1.5 1 3.5 2 3.5 2.5
2ハゼ
最中
中程
フルシティ
ロースト

4 5 1.5 1.5 1 4 4 3.5 4.5
4 5 1.5 1.5 1 4 4 3.5 4.5
2ハゼ
完全に
完了後
フレンチ
ロースト

5 5 1.5 4 1 4.5 4 4 4.5
3.5 5 1 4 2 3 4 2.5 3


4.5

3
3.5

3
1

1
2

2
1

1
3

3
3

2
3.5

4
3.5

3

焙煎情報
チャフ量 少ない
ハゼ音ガイド 1ハゼ目: ポンッパチッポンッパチッ
2ハゼ目:  プププププチプチプチ
焙煎時間ガイド
周囲温度       :  27℃
スタート〜1ハゼ目  : 4分前後
1ハゼ〜2ハゼ目   : 3分程度


総評・コメント
フルーティで高貴な香りのなかに、しっかりとした深みを感じるドラジャ珈琲の王様。ドリップ時のお豆の膨らみ、そしてフィルターの周囲に着く壁≠フ感覚からしても明らかに2はぜ意向の焙煎度があっているコーヒーです。その焙煎度の適合した香味は、グラインド(挽く)の時から夢の世界に引き込まれてしまうのです。
焙煎度合いも2ハゼ以降を良しと考えますので、とてもタイミングを計りやすく、高級なお豆のわりに気負わずに焙煎ができるので初心者の方にもお薦めの、超美味コーヒーです。
「これでスクリーンが大きかったらどうなのかな」と思わず欲を出したくなる幻のカロシです♪

自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に 2ハゼが初まったころ以降がこの銘柄の飲みころです。これ以降は、いずれの焙煎度も、「ん〜美味しい〜§^。^§」。常に香り高く深みのある香味は、焙煎度合いによって苦味をコントロールするイメージでいるとよいですよ。
さすが、幻といわれるコーヒーだと実感します。
のんびり飲んで
冷めそうな時
暖かいときの香味をキープする能力が高いお豆です。とどのつまり、HOTの適正焙煎度であれば問題なくお薦めできます。これは、下記に記載すべきアイスコーヒーとしても香味のキープ力が高いということを意味しているはずですので、期待ができますよね。まもなく、水出しコーヒーのテースティングを行いアップする予定ですよ。
アイス珈琲
 カフェ・オ・レに
コーヒーって難しいものです。期待していた香味のアイスコーヒーは飲めませんでした。とてもさっぱりとしたいやみの無いアイス珈琲に仕上がりますが、ホット珈琲の際にいだく香味の想定とは意外にも異なり、ごく普通の美味しいアイスコーヒーを飲むことができます。

もう少し焙煎度を深め、イタリアンローストで試してみる予定です。


販売情報
商品名
トラジャ カロシ  (の略称で結構です)
トラジャ カロシ ハンドピック
自珈亭 販売価格
  
最小注文量100g以上で、50g刻みでお承ります。
 通常品      50g当たり \145 (税込)送料別
 ハンドピック済  50g当たり \195 (税込)送料別
送料の目安


自珈亭では、少しでも安価に商品をお届けしたいと考えていますので、重さごとに細分化した見積もりをいたします。お見積もりだけでも、お気軽にお問い合わせください。
お買い得情報 ■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 他の商品とご一緒にご注文いただいた場合、同梱発送により送料が安価になる場合があります。ご注文後、入金先と同時に正式の送料を自珈亭よりご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。
ご注意 食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。


こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロットごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る




Warning: require() [function.require]: Unable to access ../../footer_index.html in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919

Warning: require(../../footer_index.html) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919

Warning: require() [function.require]: Unable to access ../../footer_index.html in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919

Warning: require(../../footer_index.html) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919

Warning: require() [function.require]: Unable to access ../../footer_index.html in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919

Warning: require(../../footer_index.html) [function.require]: failed to open stream: No such file or directory in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919

Fatal error: require() [function.require]: Failed opening required '../../footer_index.html' (include_path='.:/usr/local/php/5.2/lib/php') in /home/users/1/ciao.jp-jikohtei/web/baisendata/archives_live/kalosi03/index.html on line 919