コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店

 

家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!



インドシナの超貴重銘柄はラオスから
ラオスの僅か1%の出荷量から引き当てられる高品質コーヒーを確保いたしました§^-^§
 特徴高く、絶品評価!!
銘柄 : ラオス ボロペン カティモール 2006lot
LAOS Bolaven Catimor

【自珈亭よりご連絡】
ベトナム資本によるコーヒー農園が多いラオス産コーヒーは、ベトナム産コーヒーとして海外輸出されたりしていました。また、ロブスター種が主体だったラオスのコーヒーは、タイにも持ち込まれ、インスタント・コーヒーとして販売されたりもしています。そんなラオスに品質改善プログラムが持ち込まれ、2002年に水洗式加工を導入。品質は飛躍的に向上したのです。

かつてはインドシナの戦火に巻き込まれ、今もまたアジアの経済危機の影響をストレートに受けるこの国が 「高品質コーヒーの生産で復興を目指す」フェアトレードコーヒーです。



当銘柄のご紹介


●●ラオス ボロベン カティモール●●
原産国
ラオス
スクリーンサイズ表示 16-17程度
日本での一般的名称 ラオス カティモール
豆 品種 カティモール種 100%
産地表示 チャンパサック県ボロベン高原
パクソン郡カトアット村
 
産地標高表示 1100m前後
精製工程 ウォッシュド
特別分類 スペシャリティ

ラオスの南部中央に広がる良好な土壌と冷涼な気候のチャンパサック県ボロベン高原で育まれた、アジア産コーヒーです。

ラオスコーヒーはそのほとんどがロブスタ種と呼ばれる品種のコーヒーで、一般的に高品種と言われているアラビカ種の生産はわずかです。この度ご提供するカティモール種とアラビカ種を合わせても生産量はラオスコーヒー生産量全体の1%程度にしかなりません。超貴重銘柄を、特定量確保いたしました。

ハイブリド・デ・ティモール種とカトゥーラ種を交配したカティモール種コーヒーは、その他のアラビカ種銘柄に比べて香味が弱いといわれていますが、それがどうして、香り高く独特の深味感のある香味には、きっと多くの方が驚かれることでしょう。

= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
味を確かめる
必要があるのです

 今回実際仕入れる豆も
サンプルテースティングと、
販売用豆とは、
異なった味わいでした

 今購入する豆の味を知る。
 自珈亭では、
とても重要なことだと
考えるのです。

当店生豆のご感想
お客さまよ


自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎
の魅力


自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー



販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●●ラオス ボロベン カティモール●●
2006年後期入荷
現時点パーストクロップ


実際の納入ロットから抜取り '07/8月に撮りなおしています

== 欠点豆は少な目ですが、虫食いが目立つロットです ==
テースティング条件
焙煎後
2日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】 ’06/11コメント
中粒で大きさは揃っているけれども、様々形のお豆がちょこちょこと見られます(^-^) でも深い緑色のお豆は、紛れもなくニュークロップの様相(06/11月時点)で、どんな香味なのか興味をそそられます。

粒が程々なためニュークロップでも火が入りやすく、気難しさがありません。しかも、きれいに水洗されているためチャフも少な目。半信半疑で煎るラオスという未知のコーヒーの、煎りあがり直後から発する強力な芳香には、きっと誰もがうなずかれることでしょう。

(07/8月時点)では、水分量が安定したパーストクロップとなっていて、更に焙煎がし易いお豆となっています。


評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。
「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。
アイスコーヒー評価は、急冷却式にて実施
下記は、ニュークロップ時の焙煎評価となります

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
シティロースト

エグミが前に出てきます。その他の香味ともバランスが急に崩れてしまいます
5 5 3.5 3 4 3.5 3.5 2 2
- - - - - - - - -

2ハゼ
始まって
すぐ
フルシティロースト

香ばしい焙煎臭をともなてつつ程よい酸味が美味しい焙煎度です
4.5 5 3 3.5 2.5 4 4 3 4.5
4 4 3 2 2.5 4 4 2.5 3.5


4.5 5 1 2 1 4.5 4 3.5 5

2ハゼ
最中
中程


フレンチロースト

バランス的に優れた焙煎度。香りや色で感じる深さよりも薄く感じますので、アイスコーヒーでは深めに淹れてください
5 5 2 2.5 2 5 4.5 4 5
4 5 2 2.5 3 4 4 3 3.5



4.5 4 1.5 2 1 5 4 4 5

2ハゼ
完全に
完了後
イタリアンロースト

口に含んだ瞬間は重そうな香味のコーヒーに感じますが、実はさらりと飲めるのです
5 5 1.5 3 2 3.5 4.5 4 5
5 5 2 3.5 2 4.5 3.5 3 3.5


4.5 4 1 3 1 4 3.5 4 5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施

焙煎情報
チャフ量
少な目 中程度の大きさ
ハゼ音ガイド
1ハゼ目: ポンポンパチッパチッ
2ハゼ目: ピチピチピチピチ
焙煎時間ガイド
周囲温度 : 24℃
スタート〜1ハゼ目 : 3.5分
1ハゼ〜2ハゼ目 : 1〜1.5分程


総評・コメント ※入荷時の書き込みです
明確な煎り止めお奨めポイントを持つこの銘柄は、ニュークロップでありながら焙煎初心者の方にもお奨めできる銘柄です。良質なコーヒーの典型的な芳香と、厚みを感じる深いコクと微かな酸味がサポートするさらっとしたキレ感。
ホット、アイス、オ・レ、エスプレッソ どのドリップを持ってきても対応できることでしょう。良いコーヒーとは何かを未経験な方に、まず嗜んでいただきたい、比較試飲して理解していただける逸品です

自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に どの淹れ方でも、お奨めはニハゼ以降という明確な焙煎度ポイントを持つこの銘柄は、常にすばらしい芳香と深いコク、でも重くならないスッキリとした飲み口で、絶品評価を連発しています。

煎るほどに焦げの芳香が深くなるセオリーに従った香味変化が気難しさを感じなくて素敵です。焙煎入門の方も是非是非(^-^)!!

アイスコーヒーやカフェ・オ・レはうんと深い焙煎か、ニハゼ初め頃の焙煎度で濃い目に淹れてみてください。
のんびり飲んで
冷めそうな時
アイス珈琲
 カフェ・オ・レに


プレミアム会員様からの一言
しっかりしたコクと苦みを感じながらも実にさらっと飲める、好みの味 プレミアム会員になってまだ日が浅いのに、サンプル豆が届き驚いています。有り難うございました。

きれいな緑色の新鮮な豆でしたので、まずは低温でじっくり水分を飛ばし、後半は一気に2ハゼまで焼き、結果2ハゼ完了まで焙煎しました。ちょっと焼きすぎかなとも思ったくらいですが、2日後試飲して感動。しっかりしたコクと苦みを感じながらも実にさらっと飲める、好みの味です。フルシティもフレンチも試してみたくなりました。
またひとつお気に入りの豆が増えました。
飲み易くさわやかな口当たりで、甘みさえ感じられました  最近はブレンドにはまっていて、単独で味わうことが少なくなっていたので、慎重にフルシティー程度で焙煎を終了させて試飲してみました。
第一印象は飲み易くさわやかな口当たりで、甘みさえ感じられました。
想像以上に酸味・甘み・香り・コクのバランスのとれた豆に思いました。
甘い香りで、すっきりした酸味と苦みで、キレの良い印象 欠点豆が少なくて、また割れ豆が目につく程度なので、とっても発見しやすく、ハンドピックが楽でした。

一ハゼ、二ハゼともに、明確にハゼ音が捉えられるので、焙煎止めもわかりやすかったです。また、チャフの飛びも少なく、あとの処理も楽でした。

何よりも焙煎中から、とっても甘い香りがたまりませんでした。
二ハゼが始まってから30秒後に煎り止め。6時間程度おいて、一杯めをいただきました。甘い香りで、すっきりした酸味と苦みで、キレの良い印象です。少し濃いめにドリップしたほうが良かったかな、と思いました。
あまり、くせや偏りの感じられない、すっきりした味だと思います。
自珈亭から
いつも、ありがとうございます。
皆さまからの高い評価、ほんとにこの銘柄を扱ってよかったと思います。実はラオスはティピカ種も入手しましたが、カティモール種の方が数段香味が上回っており、このページの前段で書かせていただいた定評
「カティモール種は、その他のアラビカ種銘柄に比べて香味が弱い
も当てにならず、当店のポリシーである『テースティングして取扱い銘柄を決める』ことの重要性を、改めて感じてしまいました。

多くの方に感じて欲しい、アジアのコーヒーの逸品です♪


販売情報
商品名 ラオス カティモール (の略称で結構です)
ラオス カティモール ハンドピック
自珈亭 販売価格 最小注文量100g以上より、50g刻みで承ります。
 通常品       50g当たり ¥120
 (税込)送料別
 ハンドピック済み  50g当たり ¥170 
(税込)送料別
送料の目安
宅配便 :60サイズ
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。
お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 他の商品とご一緒にご注文いただいた場合、同梱発送により送料が安価になることもあります。ご注文後、入金先と同時に正式の送料を自珈亭よりご連絡いたしますので、よろしくお願いいたします。
ご注意 食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。



こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロットごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.