コーヒー焙煎指導と生豆通販 〜横濱 自珈亭〜
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・サンタアリーナ
100年ブルボン
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!



さわやかな酸味か、甘味のある苦味が美味しいキリマンジャロ 産地指定コーヒー!!
銘柄 : キリマンジャロ・ルカニ 2009クロップ
TANZANIA KILIMANJARO LUKANI
指定農村で育まれた、昔ながらの絶品キリマンジャロ♪
ルカニ村産は、日本初輸入となります



【自珈亭より】
アフリカ大陸東部に位置するタンザニア連邦共和国は、隣接するケニアとの国境に、アフリカ大陸の最高峰である「キリマンジャロ」という山頂付近に万年雪が残り、白く輝やいて見える銘山を保有しています。

コーヒー好きの方ならどなたでも親しみのあるキリマンジャロの名をつけられた高品質アラビカコーヒーの生産国として知られています。
当銘柄のご紹介
フェアトレードの社会貢献お豆です  環境・健康に嬉しい自然栽培コーヒー

●●キリマンジャロ・ルカニ●●
原産国 タンザニア
スクリーンサイズ表示 AA (大粒の意味)
日本での一般的名称 キリマンジャロ 
または タンザニア
豆 品種 ブルボン種 ケント種
各50%程度
精製工程 水洗式 天日乾燥
産地標高表示 1,500〜1,700m
特別分類 フェアトレード
スペシャルティコーヒー
万年雪を抱くアフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ山。ルカニ村はその西斜面にある、チャガ民族の1農村(人口1,482名、世帯数355戸)です。ルカニ村の標高の高さは1日の気温差を導き、さらに上質な甘味、酸味、香りを生み出します。バナナを使ったシェードツリーのもとで丹精込めて育てられた、本物のキリマンジャロコーヒーです。

2008年に初めて日本とルカニ村とのフェアトレードにより、このお豆は日本に入ってくるようになりました。本来のキリマンジャロらしい、すっきり感と甘味と美味い苦味とが、焙煎の全域で絶品の領域に到達しています。
このような美味しいコーヒーを作ってくれる農村ですが、生活を守ることも厳しい現状です。そんな人々を守りつつ美味しいコーヒーを飲み続けたい。フェアトレード思想に基づいたコーヒーです。
= 生豆って =
 
農産物なのです。
だから購入ロット毎に、年度毎に
香味を確かめる必要があるのです。

今購入する豆の味を知る。
自珈亭は、とても重要なことだと、
考えるのです。


当店生豆のご感想
お客さまよ

収穫直後の外皮・果肉除去の様子
ルカニ村フェアトレードプロジェクト提供
コーヒーの産地と、人とコーヒーを守り育てたい
このコーヒーの産地、タンザニア・ルカニ村のプロジェクト


自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー




販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●●キリマンジャロ・ルカニ●●
2009年8月日本入港のロット
2009年10月より発売


実際の納入ロットから抜取り撮影 2009/9月の撮影です

== 欠点混入率5%弱の極めてきれいな銘柄 ==
テースティング条件
焙煎後
2日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】 2009/9月コメント
入港後まもない入手ですが、一瞬メキシコかな思う感じの、白みが強い色合いのニュークロップです。

新しいお豆ですが、焙煎は大変焙煎し易い含水量で気難しさは感じられません。ただやはり12月を過ぎるくらいまでは、油断をするとエグミが強く出てしまいますので、じっくりと蒸らして水分を飛ばして焙煎を進めたほうが良さそうです。

大粒の良く揃ったきれいなお豆は、極めて欠点豆混入が少なく手間がかからないのもGOODです。栽培はフェアトレードの指導活動もあり、丁寧に行われていると知りえていることも重なり、お気に入りのこの産地銘柄はまた一歩進歩したかなと思います。

深い焙煎では甘栗のようなカラメル的香りと美味い苦味、そして浅い焙煎では品のあるすっきりとした酸味と均してくれる甘味。幅広い焙煎度で、高い香りと、スッキリとしているのにコクをだす絶品香味コーヒーです。

生豆でコーヒーを買うと
何かいい事あるの?


下記は、出荷開始時点での焙煎香味評価です。
時が経つにつれ、水分含有量が変わってきますので香味に若干の変化が出てきます。
評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。アイスコーヒー評価は、急冷却式にてテースティングを実施。
「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
シティロースト

全域がライトな感覚で、適度な酸味系の香味
4.5 3.5 3 1.5 2 2.5 2.5 2.5 3.5
2.5 3 3.5 2 2.5 2 3 2.5 2

2ハゼ
始まって
すぐ


焙煎色が浅め。
要注意
フルシティロースト

酸味感を感じるホットでキリマンらしい焙煎度
5 4.5 3 2.5 3.5 3.5 4 3.5 4
3 3 3.5 2 2.5 2.5 3.5 2.5 2



3.5 3 1.5 2.5 3 3 3 2.5 2.5

2ハゼ
最中
中程

脂の浮き初め
フレンチロースト

香ばしさと甘味のバランスが絶妙
5 5 1 4 2 4.5 5 3.5 5
3 4.5 1.5 4 2 4 4 2 4



3.5 4 1 3 1 4 4 4 5

2ハゼ
完了付近


脂が浮きます
フレンチロースト

強い芳ばしさなのに、すっきり感のある絶妙バランス
5 5 1 4 2 4 5 3.5 4.5
3.5 4.5 2 4 2 4 4 2 3.5


3.5 4.5 1 3.5 1 4 4.5 4 5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施


焙煎情報
チャフ量 大きくて少なめ
ハゼ音ガイド 1ハゼ目: ポンパチッパチッ
2ハゼ目:  パチパチパチパチ
焙煎時間ガイド 周囲温度       :  26℃
スタート 〜 1ハゼスタート :  3〜4分前後
1ハゼ終わり 〜 2ハゼ目 :  30秒〜1.5分前後

総評・コメント ※2009年9月の書き込みです
 焙煎の深さによって、香りと、酸味と、苦味のつきかたがきれいに変化する銘柄です。幅の広い焙煎度で、酸味系かキャラメル臭のある香ばしさを楽しむかを選択し、愉しんで頂けることと思います。今年のものは全域にてスッキリ感とコクの高いバランスを感じられるのも特徴かと思います。
 欠点豆の混入はきわめて低く、発見もし易いため、焙煎前工程に手間がかからないよいお豆です。焙煎に関しては、入港したてのニュークロップにもかかわらず、適度な水分量になっていて、気難しさを感じません。とはいえ、蒸らしでの水分飛ばしをいい加減にすると、エグミが残ることになりますので油断はしないでくださいね。1ハゼ以降は、熱の通りが良くなりますので、窯の温度が高くなりすぎないよう注意が必要です。上級者の方は、少し火加減をいじっても良いかもしれません。

 深い焙煎度でも浅い焙煎度でも、焙煎度に応じた強い香りと、スッキリとしているのにコクのある香味は、様々なコーヒーの飲み方で力を発揮することでしょう。絶品評価連発のアフリカ地区産コーヒーをお愉しみください。

自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に 2ハゼが始まる焙煎度以降、どの焙煎域でも対応できる、幅の広い絶品領域をもつお豆です。
深い焙煎では甘栗のようなカラメル的香りと美味い苦味、そして浅めの焙煎では品のある酸味とそれを均してくれる甘味。幅広い焙煎度で、高い香りと、スッキリとしているのにコクがある絶品香味コーヒーを提供してくれます。
のんびり飲んで
冷めそうな時
浅めの焙煎度では、冷めてしまうとバランスを崩しがちの傾向を持っています。浅めの焙煎度を楽しむ場合は、サッと飲めるようなシチュエーションでどうぞ。

アイス珈琲
カフェ・オ・レに
 深い焙煎度では、持ち前の強い香りにプラスして、甘栗のようなカラメルの香りがプラスされてきます。これがまた芳ばしさをかもし出してきます。これらの強い香味がアイスコーヒーに非常に効果を発揮します。さらには強い甘み感が、アイスコーヒーにもコクを与えつつ、キリマンジャロならではのスッキリとした飲み口がすばらしいアイス・ド・コーヒーを産み出します。


サンプル豆当選のプレミアム会員さま、お客さまの一言
酸味が際立つようなことはなく バランスのいいおいしい豆 たいへん遅くなりましたが キリマンジャロ・ルカニのサンプルを どうもありがとうございました。 とてもきれいな豆でハンドピック済みのようでした (そうでしたらすみません) 。

フルシティでバネット使用し、やや薄めで飲んでみました。
酸味が際立つようなことはなく、もう少し深く煎ってもよかったのでしょうが バランスのいいおいしい豆でした


大量に出来る焙煎器の購入を考えてまた,始めようかな 早速ですが,新豆サンプル(キリマンジャロ・ルカニ 2009クロップ)
お送りいただき,ありがとうございます.
昨日焙煎し,今日いただきました.

最近,いるいる君での焙煎をしてませんでした.
久しぶりでしたが,簡単に焙煎できました.
味は市販されている焙煎豆より遙かに良く(当たり前)
なんとなく,珈琲チェーンのSBみたいな味だと思います.(深煎りだから?) でも,香りは格段に良いですね.

いるいる君での焙煎は少量しかできないので長い間,やめてました.
(週末に1週間分を焙煎するのはきつかった.)
大量に出来る焙煎器の購入を考えてまた,始めようかな?
と思っています.

キリマンジャロというと酸味がきついだけ、
と思っていましたが、再発見
 1ハゼと2ハゼが分かりやすく、上品な酸とふくよかな香味のバランスがとてもよく、すばらしいです。値段も安い。
キリマンジャロというと酸味がきついだけと思っていましたが、再発見です。(2ハゼの中ほど炒り止め)


(H.Kさまより)
あと味もよく美味しい サンプル豆、ありがとうございました。
浅く煎ったせいか少し、あっさりしすぎたみたいです。
もう少し深く煎った方がコクもでたかも!
でも、あと味もよく美味しくいただきました。
ルカニ村に援助できるそうで、お得な10月中に注文したいと思います。
酸味だけでない
深い味わい
キリマンジャロ・ルカニ 2009クロップのサンプル豆ありがとうございました。早速焙煎してみましたので報告します。

1ハゼはプチプチぽんぽんパチパチといった感じで激しく、分かり易いですね。
2ハゼ始まって少ししてから煎り止めました。少しだけ脂が浮き初めた感じです。
2日待って頂きました。ほどよい酸味と重厚なコクがあり、まさに好みの味です。
酸味だけでない深い味わいのキリマンを楽しめました。
自珈亭から
会員のみなさま、いつもありがとうございます。
コーヒーは農産物ですので、美味しいコーヒーの産地あっての、私たちのコーヒーライフが成り立っているのですよね。社会は持ちつ持たれつであることを、ささやかな時間に少しでも思っていただくことは、不況が長引くこの時期に必要なことかもしれません。フェアトレードを意識してくださってありがとうございます。



販売情報
商品名
キリマンジャロ ルカニ
自珈亭 販売価格
  

最小注文量100g以上で、50g刻みでお承ります。

 
生豆  50g当たり \120 (税込)送料別
送料について
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。

送料は、ご注文量によって異なりますので、ショッピングカートでお見積もりくださいませ。
お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
【ご連絡】 自珈亭ならではの 送料無料のサービスの適用ケース
生豆 1,000g以上のご注文
上記生豆量を含む、送料無料対象商品 
が一回のお買物に含まれる
場合
購入代金 \10,000以上のお買物 
のどれかの場合です。他店にはないこのサービスを是非ともご活用ください!!
ご注意
食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。


コーヒーの収益は、また美味しいコーヒーが作られることにより還元されています
「キリマンジャロ・ルカニ」を飲むと、ルカニ村に中学校を建設する援助になります!

ルカニ村・フェアトレード・プロジェクト
 京都大学農学研究科 生物資源経済学 准教授 辻村英之さま よりご出稿いただきました


還元金で建設中の中学校
2001〜02年にかけて史上最安値の水準にまで落ち込むなど、特に90年代以降、コーヒーの国際価格の低迷が目立ちます。私が96年より調査を続ける、タンザニア・キリマンジャロ山中のルカニ村においても、コーヒーの販売収入が激減し、村民は教育・医療・社会開発への支出を大きく削らざるをえない状況に追い込まれております。コーヒー栽培をあきらめて、街へ出稼ぎに出る村民も増えました。日本の消費者が世界一愛好してきたキリマンジャロコーヒーの甘酸っぱい香りと味を、喪失してしまう危機でもあります。
 しかしこのフレンドシップコーヒーは、フェアトレードの基準である「最低輸出価格の保障」と「プレミアムの還元(社会開発経費として利用) 」を満たしてルカニ村から輸入されており、ルカニ村民の生活やコーヒー生産を支援することができます。そして後者のプレミアムにより、ルカニ中学校の建設が進んでおります。


キリマンジャロ山と家庭畑
(バナナを日陰樹としたコーヒー生産)

ルカニ村はアフリカ大陸最高峰・キリマンジャロ山の西斜面にある、チャガ民族の1農村です。
 品種改良が進んで「サン・コーヒー」が増加しているものの、コーヒーの木は一般的には、直射日光を嫌います。キリマンジャロ山中のルカニ村においても、昔から自生する 林木(1)、果樹(2)、そして村民の主食であるバナナ(3)などが、コーヒーの木(4)に日陰を提供しています。さらにコーヒーの木の根元に芋類・豆類(5)が混作され、5層構造の農林複合経営、「アグロフォレストリー」が実現しております。
 ところが近年、コーヒー価格が低迷し、街へ出稼ぎに出る村民が増えました。街での雇用に恵まれない若者は、林木を積極的に伐採し、街の材木店に販売しております。同様の理由で、コーヒーからトウモロコシへの転作が急速に進みましたが、トウモロコシは逆に直射日光を求めるため、やはり森林破壊を促しております。


社会にも環境改善にも幅広く貢献する、アグロフォレストリーとフェアトレード

チャガ民族はコーヒーの販売代金を、特に教育・医療経費として利用しております。
 チャガ民族の教育重視は有名で、その高学歴が政治・経済の要職の確保を容易にするため、他民族からねたみを買うほどでした。ところが近年のコーヒー価格低迷により、子どもたちは進学の断念や休学を余儀なくされることもあります。村民たちは大切に管理してきた資産(林木・家畜・農地)の販売により、なんとか教育経費を捻出しておりますが、教育面での優位性を失いつつあります。
このような悲況から脱却するため、「最低価格の保障」と「還元金(産地の社会開発経費として利用)の支払」の2つの手段により、ルカニ村民の生活やコーヒー生産を支援する、ルカニ村・フェアトレード・プロジェクトを開始しました。


還元金で完成させた図書館

このコーヒーは最低価格が保障されております。村民たちが増産に努めれば、教育経費を容易に確保できる水準の価格です。この還元金によって、図書館が完成しました。香味を楽しむだけでなく、生産者の教育支援もできるコーヒーです。今後はこのルカニ村産の「キリマンジャロ」コーヒーを飲んでいただくことで、ルカニ中学校の建設を支援することができます。 


 皆さまにフレンドシップコーヒーを飲んでいただき、コーヒー生産が再度、村民たちにとって魅力的なものになれば、キリマンジャロ山の森林保全につながるでしょう。



こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロットごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


コーヒー焙煎指導と生豆通販 〜横濱 自珈亭〜 家庭焙煎通信教育とコーヒー器具販売
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.