コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店

 

家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!



強力な香りのコーヒー!! 爆発人気銘柄です
銘柄 : マンデリン トバ ブルー 2005ニュークロップ
MANDHELING TOBA BLUE
スマトラ島沖地震の応援コーヒー
作り手のこだわりを感じる「絶品評価連発」の銘品



【自珈亭より】
2005年度のニュークロップにいよいよ切換えです。すばらしい香味を維持しているこの銘柄を、ご賞味ください。

マンデリンらしい、濃緑色の豆面。丁寧に繰り返される精製工程と生豆選別が香味に表れます。

2005年クロップは、この度の災害、また生豆相場の上昇により、価格は上昇しています。ご理解のほどお願いいたします。


当銘柄のご紹介

     ●●マンデリン トバ ブルー●●
原産国
インドネシア
スクリーンサイズ表示 17以上
日本での一般的名称 マンデリン
豆 品種 ティピカ100%
精製工程 天日乾燥
産地標高表示 1200〜1500m
特別分類 スペシャルティコーヒー

インドネシアスマトラ島北スマトラ州のリントン・ニフタ地域と、アチェ特別州周辺のタケンゴン地域で栽培されている、ティピカ種100%のマンデリンです。コーヒー栽培の盛んなインドネシアですが、そのほとんどはロブスター種であり、そもそもアラビカ種の生産量は少ない国です。ここ近年では、混ざり物のないマンデリンは数えるほどと言われ、それだけにトバブルーの純粋さが更に輝きを増すのです。

とにかく強力な香りと甘みをもつこの銘柄は、深い焙煎でこそその真価を発揮し、驚きと感動を皆さまに感じさせてくれるはずです。深いアロマとフレーバーを
お楽しみください。

自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力
をご存知ですか?


= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
味を確かめる
必要があるのです

 今回実際仕入れる豆も
サンプルテースティングと、
販売用豆とは、
異なった味わいでした

 今購入する豆の味を知る。
 自珈亭では、
とても重要なことだと
考えるのです。

当店生豆のご感想
お客さまよ



スマトラ島 トバ湖風景

自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー



販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●●マンデリン トバ ブルー●●


実際の納入ロットから抜取り撮影

== 欠点豆は多めの銘柄です ==
 マンデリンは、割れ豆っぽい欠点豆が多く感じますが、それほどひどくないものははずさず焙煎し、焙煎後、焦げなどで上手く火が通らなかったものをハンドピックすると良いですよ。当店のハンドピック豆も、軽度の割れ豆ははずしませんので、ご理解の程お願いいたします。
テースティング条件
焙煎後
3日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】
マンデリンの多くの例に漏れず、センターカットから割れたお豆が多く見られるのと、センターカットのチャフが目立つ色合いとが合いまって、豆面が良く見えないと思います。ですが、じっくりと見ていただき、ひどい欠点豆から取り除きましょう。これで軽度の欠点豆が良く見えるようになります。軽度の裂け豆は残してハンドピックし、焙煎後のハンドピックで焦げたもの、ムラがあるものをはずしてみてください。

年度末期ではありますが、程よい鮮度が豊かな芳香と甘みとコクを、程度よく煎り止めすれば、良質の酸味をかすかに残してさっぱりとしたマンデリンを楽しむことだって可能です。ハンドピックの甲斐のある、絶品の香味を愉しんでください。

生豆でコーヒーを買うと
何かいい事あるの?

評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。
「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。
アイスコーヒー評価は、急冷却式にて実施

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
1ハゼ
終了後
ミディアム
ロースト

この段階では、まったく特徴を活かしきれていません酸っぱいコーヒー
4 3.5 4.5 2 4 2 1.5 3 1.5
- - - - - - - - -
2ハゼ
少し前
ハイロースト

マンデリンらしい香りは、この時点では感じられません。酸っぱさは大分減るものの、口に残ります
5 5 3 3.5 1.5 3.5 4 2.5 4
3 3.5 4 2.5 2 2.5 2.5 2.5 2.5


3 4 3 2.5 1 3.5 2.5 3 3.5
2ハゼ
始まって
すぐ
シティロースト

マンデリンらしい香りが出はじめます。酸味と香ばしさのコーヒー。2ハゼに入っても、まだまだ色づきの進行が遅いです。
5 5 2.5 3 1.5 3.5 3.5 3.5 4
3.5 5 4 3.5 1.5 3.5 3.5 2.5 2


3 4 2 3 1 3.5 3.5 4 4

2ハゼ
最中
中程


うっすら
脂が浮く
フルシティロースト

花のような香りがぐんと強くなり、いよいよ真価を発揮し始める領域です
5 5 1 4 1.5 4 4 4 5
4 4.5 1.5 4 1 3 3.5 4 4



3 4 1 3.5 1 3.5 4 4.5 5

2ハゼ
完全に
完了後
フレンチロースト
浅め

入れているときに既にビターチョコレートのような香りが漂います、深い焙煎ながら苦味は感じにくく、飲み込んでしばらくたって苦味が出てきます。
5 5 1 4 1.5 4 4.5 4 5
4 5 2 4.5 1 4 4.5 3 4


3 4 1 3.5 1 4 4 4 5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施

焙煎情報
チャフ量 少ない
ハゼ音ガイド 1ハゼ目: 短くて少な目 ポンパチパチポンポンピチ
2ハゼ目:  パチパチピチピチ
焙煎時間ガイド
周囲温度       : 21℃
スタート〜1ハゼ目  :  4分
1ハゼ〜2ハゼ目   :  1.5分

総評・コメント
2ハゼからグンと特徴が出てきます。花のような強力な香りは、深い焙煎に進むほどビターチョコレートのような香りと甘みも強まってきます。深みがありながら、切れがある、多くの方が好まれる香味だと思います。欠点豆が多く感じるのはモカなどと同じようにマンデリンならではであり、処理に手間がかかるものですが、その分の見返りがきっちりとくれるはずです。丁寧にハンドピックを行いましょう。

2ハゼ以降がおすすめ焙煎度ですが、少し酸味を活かすならば、ハゼが始まって間もなくのところ。そして、酸味を抑えたい場合は、しっかりと2ハゼが高まってからがGOODです。
香り高くさっぱりとした香味を作りたいのであれば、2ハゼが始まって間もなくの焙煎度のものと、2ハゼをしっかりと行ったなったものとでブレンドしても美味しいですよ。

ご存知の通り、インドネシアスマトラ島はひどい災害にあいました。残念ながら2005年ニュークロップは、世界相場の上がりもからみ、ご提供価格を少し上げざるを得ませんでした。それでもやはり、テースティング評価は、他の銘柄に比較して、飛びぬけていたことを報告いたします。

自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に
2ハゼ以降のフルシティロースト以降がおすすめです。

エスプレッソならば、煎りきったフレンチローストも良いでしょう。焦げ臭くなどはならず、強力な芳香にチョコレートのような香りが漂います。深

煎りでは、淹れている時から飲まずともチョコレート臭を感じるくらいです。
のんびり飲んで
冷めそうな時
2ハゼ以降のフルシティロースト以降がおすすめです。

酸味が抑えられているためであり、冷めてもしっかりと「美味しさを感じる」コーヒーになります。
アイス珈琲
 カフェ・オ・レに
セオリー通り、2ハゼ中ほど以降の深煎りのものは、アイスコーヒーにもジャストフィットなコーヒーです。とても芳ばしいく、深みのある、バランスの良い絶品アイスコーヒーになります。



プレミアム会員様からの一言
特徴ある香味
サンプルで頂いたトパブルー、フルシティーローストで飲んでみました。コーヒーってこんな香りのするのもあるんだ〜って目から鱗状態でした。もっと飲んでみたいので注文お願いします。
自珈亭から
ありがとうございます。すばらしいでしょう。ダントツの美味しさでした。
でも、何でこう香りの強力なコーヒーって、ハンドピックが大変なんでしょうか(TεT;) 
    モカにしろ、マンデリンにしろ、、、「うぅーむ」ってなっちゃいますが、おかげさまで大人気。
    手間がかかっても、美味しいものは美味しいのです〜 



販売情報
商品名
トバブルー  (の略称で結構です)
トバブルー ハンドピック
自珈亭 販売価格
  
最小注文量100g以上で、50g刻みでお承ります。
 
通常品      50g当たり\150 (税込)送料別
 
ハンドピック済  50g当たり\230 (税込)送料別
      ▼▼ハンドピック豆のご留意点▼▼
送料の目安
宅配便 :60サイズ
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。

お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】
他の商品とご一緒にご注文いただいた場合、同梱発送により送料が安価になる場合があります。買い物カゴシステムでは自動計算されます。その他のご注文方法の場合は、ご注文後入金先と同時に正式の送料を自珈亭よりご連絡いたします。
ご注意
食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。



こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロットごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.