コーヒー焙煎指導と生豆通販 〜横濱 自珈亭〜
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・サンタアリーナ
100年ブルボン
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!

深煎りが得意なトラジャコーヒーの厳正選別品!!
お客さまから、高いお褒めの言葉が届いています!!
銘柄 : トラジャ・メラプティ 2008クロップ
TORAJA MERAH PUTIH
トラジャコーヒーの農園指定銘柄は、相当な希少銘柄です♪



【自珈亭より】
インドネシアのコーヒー豆の中で、私達が口にするストレートコーヒー、すなわちアラビカ種豆というものが実は生産量が少ないのをご存知でしたでしょうか。19世紀から約一世紀の間、インドネシアのコーヒーは病害虫に犯され、大半が壊滅してしまったそうです。その中で犯されずに残っている全生産量の10%の希少といえる良質のコーヒーは、マンデリン、トラジャなどの名の高級コーヒーとして珍重されているのです。

インドネシアの幻、トラジャコーヒーの超希少・超優良品質銘柄をお試しください。
当銘柄のご紹介

●●トラジャ・メラプティ●●
原産国 インドネシア
スクリーンサイズ表示 17以上
日本での一般的名称 トラジャ
豆 品種 LINI S , S-795種
精製工程 パルプド・ナチュラル
天日乾燥
産地標高表示 1400m
特別分類 スペシャルティコーヒー
インドネシア産の最高級品トラジャコーヒーを久しぶりに取り扱うことにいたしました。トラジャは、「幻コーヒー」の代名詞のように言われていますが、実際には交配した品種が多く、品種・農園を限定できる銘柄が、かなり少ないのが実態です。本品は、タナトラジャ県リンディガロ群にあるクスマ生産地区の限定農園から買い付けられています。

完熟チェリーを即日中に果肉除去し、100%の天日干しを行います。この後精製工程では、入念なハンドピックを繰り返し行い、インドネシア豆ではなかなか見られないほどの低欠点豆率を実現しています。輸送でも、リーファーコンテナ内での温度、湿度を計るロガーまでを装着し厳重な品質管理のもと日本に届けられています。

トラジャ・メラプティセレクシ名前の由来はインドネシアの国旗から、メラ(赤)は勇気と情熱、プティは真実と聖なる心(白)セレクシは選択を意味しています。今までに無い限定産地をトレースできるトラジャ・メラプティセレクシで、最高級のトラジャを実感してください。
= 生豆って =
 
農産物なのです。
だから購入ロット毎に、年度毎に
香味を確かめる必要があるのです。

今購入する豆の味を知る。
自珈亭は、とても重要なことだと、
考えるのです。



当店生豆のご感想
お客さまよ


収穫前の、メラプッティ


自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー




販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●●マンデリン ビルセレクション●●
2008年1月日本入港のロット
4月より発売


実際の納入ロットから抜取り撮影 入荷時の撮影です

== 欠点豆は大変少ない銘柄です ==
 インドネシア銘柄としては、極めてまれなほど欠点豆が少ない銘柄です。欠点率は約7%程度。自珈亭取扱いインドネシア銘柄の中で最も少ないものです
テースティング条件
焙煎後
3日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】 ※2008/4のコメント
スターバックスをはじめとする、深い煎りの強い香味の中心となるインドネシア地区の銘柄は、他銘柄と比べて 割れ・欠けを含む欠点豆が多く見られる傾向があります。しかしこのトラジャは地域で一定に管理された精製と入念なハンドピックにより、すばらしく良質なコーヒー豆となりました。左写真でお伝えできていますでしょうか。

インドネシア銘柄らしく深い緑色のニュークロップは、香味がつまっている予感をさせます。初期の焙煎を丁寧に行い、しっかりと水分を抜いて焙煎を進めましょう。

とにもかくにも、まれに見る美しい豆面のインドネシア・トラジャコーヒーを見て・煎って・嗅いで・飲んでご堪能ください。

生豆でコーヒーを買うと
何かいい事あるの?

評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。
「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。
アイスコーヒー評価は、急冷却式にて実施

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
シティロースト

香味バランスが崩れてしまっています。この焙煎度はお奨めできません
3.5 3.5 4 2 3.5 3 2.5 2 2
- - - - - - - - -
2ハゼ
始まって
すぐ


焙煎色が浅め。
要注意
シティロースト

香味のハーモニーがとれず、平坦な特徴のない香味。味の付いた水のよう
4.5 4.5 3 2 2.5 3.5 4 3.5 3.5
2.5 2.5 2.5 2 2 2 2 2.5 2



3.5 3 1.5 2 2 3.5 3.5 4 2

2ハゼ
最中
中程

けっこう
脂の浮き初め
フレンチロースト

この深さから、唐突にすばらしい香味が登場します。銘柄の香味をホットで楽しむならこちら
5 5 1.5 4 2.5 4 5 2.5 4.5
4.5 5 1.5 4 2.5 3.5 5 2.5 4



4 5 1.5 3 1.5 3.5 5 3.5 5

2ハゼ
完全に
完了後
フレンチロースト
脂多目

すばらしい香味です。深いチョコレート感のある香味を楽しむならこちら
5 5 1.5 4 2 5 5 3.5 5
5 5 1.5 4 2.5 4 5 3 4.5


4 5 1 3.5 1 4.5 5 4 5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施


焙煎情報
チャフ量 少ない
ハゼ音ガイド 1ハゼ目: パーンパーンパーン
2ハゼ目:  ピチピチピチピチ
焙煎時間ガイド 周囲温度       :  22℃
スタート〜1ハゼ目 :  3〜4分前後
1ハゼ〜2ハゼ目  :  1〜2分前後

総評・コメント ※2008/4の書き込みです
水分含有量が少々多目に感じます。1ハゼまでを少々長めに蒸らしてじっくりと中まで熱を入れて焙煎のスタートとすると、エグミを抑えて本来の苦味と甘味を前面に出して仕上げられると思いました。1ハゼが終わってから2ハゼまでの間隔に注意をし、1〜2分の間隔が空けば加熱は良好でしょう。

焙煎の進度は素直です。ただ、焙煎の色つきが浅めに出ますので、色による焙煎度確認でなくハゼを合図に焙煎の進度を判断されることをおすすめします。適正な香味かなと感じたのは、激しくなっていく2ハゼの音をしっかりと聞いた以降が、適正焙煎度と感じました。よって初心者の方でも、香味作りには苦労はありません。自信を持って焙煎に挑んでください。

傾向的に出がちな香味作り課題に対するアドバイスとしては、エグミによる苦味感を感じる場合、1ハゼまででじっくりと水分を抜く。深煎りによる脂の出る量を抑えたい場合は、2ハゼが始まりましたら火力を落とすか、火からはずして窯の温度を高めすぎずに焙煎を進めるということですね。

貴賓を感じる花のような強力な芳香と、チョコレート感のある口に含んでからの香りと甘味と苦味、そして強い甘味が織り成す深味、トラジャの世界をご堪能いただければ幸いです。


自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に ニハゼ中ほどの焙煎度を境にして、その後ろだと香味が強烈に立ち上がり、その前だとさっぱり香味の特徴を引き出せない印象でした。強烈な香りの中に、貴賓のある思ったよりもすっきりとしたハーモニーでまとまる香味は、ホットコーヒーのみならず、様々な飲み方に対応することでしょう。
のんびり飲んで
冷めそうな時
ホットに同じく、深煎りのものがおすすめです。
香味も同様の傾向を示します。
アイス珈琲
カフェ・オ・レに
強力な芳香としっかりとしたコクは、文句なく、深い焙煎がおすすめです。色で焙煎の見極めが難しいので、二ハゼの音の進み方で、煎り止め判断をされることをおすすめします。


プレミアム会員様からの一言
深みのある爽やかさ サンプル豆をありがとうございました。
陶器焙煎修行中の身であり、恥ずかしいのですが、感想を書き送ります。
 1ハゼまでおよそ5分の火加減で、2ハゼが激しくなった頃に煎り止めました。室温18℃ぐらい。焼き色は思ったよりも浅かったです。 焙煎後、1日半してから味わってみました。飲み終えたあとに残るのは酸味でしょうか、深みのある爽やかさです。苦味も程よく出てきていて、自珈亭さんのお豆ですから甘みも当然感じられます。
 いろいろな香味が揃っていて、とても気に入りました。出荷開始されたら購入して、もう少し深い焙煎を試すなどしてみたいと思います。
お礼まで。
コクがあり、
苦味もちょうどいい
サンプル豆、ありがとうございます。
フルシティで焙煎し、飲んでみました。コクがあり、苦味もちょうどよく、とてもおいしいです。もう少し深煎りのほうがよりおいしかったのかな。

豆の色も深緑できれいでした。
豆の大きさもちょうどよく、チャフもほとんど出ないため焙煎も楽でした。

自家焙煎コーヒーはおいしいですね。特にこの豆がおいしいのかもしれません。発売しましたら早速注文したいです。
インドネシア銘柄の豆で、こんなにキレイなのははじめてです
自珈亭様。
サンプル豆ありがとうございました。
 
まず、生豆がとてもキレイで驚きました。インドネシア銘柄の豆で、こんなにキレイなのははじめてです。生豆を見るだけで、期待が高まります(^-^) 2ハゼ中程で焙煎。焙煎は、やや1ハゼまでに時間がかかるかな!? 

一晩待って飲んでみました。
 
芳ばしさと甘みのある深みのある香りが広がります。爽やかな苦味で、スッキリとした味。冷めても味が崩れずに、最後まで美味しく楽しめました。 
見た目の期待を裏切らない豆ですね♪
とっても詳細のレポートを頂戴いたしました(^^)v こんにちは。水曜日に焙煎したトラジャを本日いただきましたので、お礼を兼ねてレポートをお送りします。

【生豆のサイズ】
 送って頂いた全量    45g

 スクリーンNo.18 以上   27g(60%)
 スクリーンNo.16〜No.17 16g(36%)
 スクリーンNo.14〜No.15  2g( 4%)

【欠点豆】
インドネシアの豆としては非常にきれいなお豆でした。
若干の虫食い豆と、欠け豆を取り除いた以外、全体的に大きな立派な豆でしたので、煎りムラを防ぐために、上記のNo.15以下の豆と、ピーベリー(これが比較的多かったです)と見た目に未成熟なものを取り除きました。結果的に 8g(12%)を取り除きました。ビルセレクションに比べても本当にきれいでした。
  
【水分】
見た目に濃いグリーンでしたので、水分は多いと思っていましたが、SATOの水分計で12%でした。自珈亭さんのブルーナイルが10%前後なので、やはり少し高目ですね。

【焙煎:時間】
37gの生豆を「いる・いる」で焙煎し、次のような経過をたどりました。
    蒸らし時間(アルミふたあり) 3分
    遠火での水抜き         6分
    一はぜ開始           13分
    一はぜ終了           14分
    二はぜ開始           15分20秒
    煎り止め             16分
いつも、結構時間をかける方なのですが、今回は、予想以上に時間がかかってしまいました。途中で失敗かなとも思ったりもしましたが、一はぜが勢いよく来たときには一安心でした。最終的に出来たコーヒー豆は28gでした。
  
【焙煎:チャフ】
殆ど出ず、後片付けも楽でした。
  
【焙煎:色づき】
途中までは、香ばしい香りとともに順調に色づいていきましたが、かなり茶色付いてからは、「アレ?」と思うほど色がつかなくなってしまいました。一はぜまでの時間が長かったこともあってかなり心配になる要因でした。二はぜの時間からすると、フルシティくらいの色づきのはずなのですが、シティか一部ハイローストの色で仕上がりました。(一応、抽出前の状態の写真を添付しておきます)

【抽出】
  3日寝かせてからいただきました。ネルドリップで湯温は82度で、
  普通のコーヒーカップ3杯分を抽出しました。

ここから感想ですが、まず、香りがチョコレートのように甘く素晴らしかったです。味も、深いコクがあり、特に淹れてから2分後くらいに豊かな風味を感じました。パイ菓子といっしょにいただいたのですが、びっくりするくらい良く合いましたよ。

最後までとても美味しく頂くことができました。また是非購入させていただきます。サンプル豆の方、本当に有り難うございました。
自珈亭から
いつも、ありがとうございます。
インドネシア系銘柄は、スターバックスなどエスプレッソコーヒーの人気と共に、強い香味で大人気です。ですが、一般に欠点豆混入率が高めでちょっと面倒というお客さまが多いことも確か。自珈亭では、香味はもちろん、ハンドピックの楽さも含めて銘柄選別。お気軽に家庭焙煎を楽しんでいただけたらと願っています。



販売情報
商品名
トラジャ メラプティ
自珈亭 販売価格
  
最小注文量100g以上で、50g刻みでお承ります。
 
生豆  50g当たり\180 (税込)送料別
送料について
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。

送料は、ご注文量によって異なりますので、ショッピングカートでお見積もりくださいませ。
お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 自珈亭ならではの 送料無料のサービスの適用ケース
生豆 1,000g以上のご注文
上記生豆量を含む、送料無料対象商品 
が一回のお買物に含まれる
場合
購入代金 \10,000以上のお買物 
のどれかの場合です。他店にはないこのサービスを是非ともご活用ください!!
ご注意
食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。

こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロット、または年度ごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力



ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう



コーヒー焙煎指導と生豆通販 〜横濱 自珈亭〜 家庭焙煎通信教育とコーヒー器具販売
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.