コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!


 原種モカコーヒーの、超特級品を定温コンテナ輸送
今年度のコーヒー発祥の地のコーヒーは、絶対おすすめ銘柄です!!
銘柄 : エチオピア モカ イルガチャフィ ブルーナイル
Ethiopia Yirgachefe Blue Nile Grade1

【自珈亭よりご連絡】
コーヒー発祥の地ともいわれるエチオピア。かつては、イエメン産コーヒー同様、モカ港から出荷されていたため、エチオピアモカコーヒーと呼ばれていました。

小規模農園がその多くを占めるエチオピアでは農家を指定し、分類することは不可能です。しかし地域を絞り込むことにより、品質を安定させることができました。

コーヒー発祥の地の、原種でかつ自生コーヒーならではの、最高の香味に、その歴史を思いうかべることができる逸品です。





自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎
の魅力

当銘柄のご紹介

●● エチオピア イルガチャフィ ブルーナイル ●●
原産国
エチオピア
スクリーンサイズ表示 規格は明記されていません
比較的小ぶりです
日本での一般的名称 エチオピア モカ 
豆 品種 ティピカ(アビシニカ)100%
産地表示 イルガチャフィ ホマ地区
標高2000〜2200m以上
精製・工程 グレード1
ウォッシュド
特別分類 スペシャリティ

エチオピア内生産量の1%に満たない程のG1グレード(欠点豆混入率が低い最高グレード)の超高級品モカコーヒーを、定温コンテナで日本まで輸送・管理した特級品。貴重な一品をご堪能いただければと思います。

2000m級の高地にて、シェードツリーのバナナに囲まれた農園で、自生したコーヒーの樹から、丁寧に手摘みで収穫されています。

樹の品種はアビシニカ(ティピカ)で、殆んどが自生した樹から、手摘みにて完熟した赤い実だけを丁寧に収穫し、水洗工程を行ったあと地面に触れないようにマット上で天日乾燥しています。出荷まではパーチメントにて保管、脱穀後、比重選別、そして入念なハンドピックが行われ輸出されています。

= 生豆って =
 
 農産物なのです。
 だから購入ロット毎に
味を確かめる
必要があるのです

 今回実際仕入れる豆も
サンプルテースティングと、
販売用豆とは、
異なった味わいでした

 今購入する豆の味を知る。
 自珈亭では、
とても重要なことだと
考えるのです。

当店生豆のご感想
お客さまよ




自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー



ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう




販売ロットの『テースティング(試飲)情報』

●● エチオピア モカ イルガチャフィ ブルーナイル ●●
2007年4月入荷のロット

 
実際の納入ロットから抜取り撮影 2008/7月現在の撮影です

生豆でコーヒーを買うと
何かいい事あるの?
テースティング条件
焙煎後
2(深め)-4(浅め)日目
ドリッパー コーヒーバネット
豆の挽き具合  中細挽き 
ドリップ濃度 気持ち薄め

【お豆の概況】
エチオピア産モカコーヒーの高品質銘柄は、総じて極めて香味が高いものの、なかなか豆面が整った銘柄に出会うことができません。これはエチオピアならではの昔ながらの精製方法の石臼引き脱穀によるものが原因と言われています。サイズ、形状のばらつきからどうしても粒ごとの焙煎ばらつきが発生してしまい、ベストな焙煎を追及するのがなかなか難しかったと言えます。

この銘柄は、近年主流のウォッシュド精製法により、エチオピア豆ではかつないほどの豆面の美しさと、粒よりのサイズが揃った大変美しいお豆です。欠点豆も、一般的な高品質銘柄に匹敵する程のすばらしさです。左の写真のように、美しく揃ったグリーンのモカは、なかなか見れるものではありません。

世界に広まったコーヒーのルーツであるモカコーヒーを、このブルーナイルでご堪能ください。

    == 欠点豆は、普通レベル以下の量です ==


下記は、出荷開始時点での焙煎香味評価です。
時が経つにつれ、水分含有量が変わってきますので香味に若干の変化が出てきます。
評価得点は 数値が大きいほどその味が強いことをあらわします。アイスコーヒー評価は、急冷却式にてテースティングを実施。
「総合」の評価のみは、数値が大きいほど、自珈亭ティスターが「美味しい」と思ったことを表します。

実際の画像
煎り止め
の目安
焙煎度
嗅ぐ
香り
含み
香り

酸味

苦味
えぐ

甘味
コク
深み

キレ

総合
2ハゼ
少し前
シティロースト


美味い酸味のコーヒー好きの方にお勧め
4.5 4.5 4 1.5 2 3.5 4 3.5 4.5
3 4 4 1 3 2.5 3.5 2.5 2

2ハゼ
はじまって
すぐ
フルシティロースト


フレッシュな香味のコーヒー
5 5 2 2 3 3 4.5 3.5 4.5
3 3.5 3 2 2 3.5 3.5 3.5 3


4 4.5 2 2 1.5 3 4 4 4

2ハゼ
最中
中程
フルシティロースト


フレーバーの特徴高く絶品。淹れている時の香りとのギャップも愉しい
5 5 1 2.5 2.5 4.5 5 3.5 5
4 4 2 2 2.5 3.5 3.5 3.5 3.5



4 4.5 1 2 1.5 4.5 4.5 4 5

2ハゼ
完全に
完了後
フレンチロースト


トロッと甘い香り。丸く甘い感覚だが、この焙煎度でもすっきり感高い
5 5 1.5 2.5 2.5 4.5 4.5 3.5 5
4 4.5 1.5 1.5 1.5 4 4 3 4.5


4 4.5 1 2 1.5 4.5 4 3.5 5
アイスコーヒー評価は、急冷却式 にて実施

焙煎情報
チャフ量
中程度のチャフの大きさで、量は少な目です
ハゼ音ガイド
1ハゼ目: パチンパチンッ パチンパチンッ 気持ちのよいはぜ音
2ハゼ目: ピチピチピチピチ
焙煎時間ガイド
周囲温度 : 27℃
スタート〜1ハゼ目 : 4.0分〜4.5分程
1ハゼ〜2ハゼ目 : 1分〜1.5分程


総評・コメント ※入荷時の書き込みです
コーヒーの発祥の地とされるエチオピア。その原木・原種にこだわった特徴高い香味は、私達をひきつけ続けます。強力な芳香と特徴のある残り香、強い甘み感という、とかく後を引く系統の香味の特徴を持ちながら、飲んでみると非常にさっぱりとした絶妙の香味バランスをお愉しみいただけます。

最適焙煎度の領域は幅が広く、ニハゼ直前の焙煎度から特徴ある飲み頃となります。
基本的焙煎変化は、まず、焙煎度により酸味がコントロールされる感じになります。特にニハゼ直前の酸味は特徴が高く、口に含んだ瞬間の酸味が短時間のうちにスーッと消える感じがなんとも上品です。また、ドリップ時に酸味感のある香りが漂うのに、飲んでみると酸味感が少ないニハゼ中頃、全ての焙煎領域で感じるスッキリ感は良質の酸味が仕事をしている証拠です。

もうひとつは、焙煎度による強くフローラルな香りの変化。浅い焙煎度のすっきりした香りから、深く香ばしく甘味のある深い焙煎度まで、香りの変化が楽しめる銘柄です。

なによりも、エチオピアモカコーヒーで、これだけ美しく、香味のすばらしい銘柄にはなかなか出会えません。是非とも、ご賞味くださいませ。


自珈亭推奨焙煎度
ホット珈琲に
2ハゼ前以降全域でお勧め焙煎度となります。
酸味を愉しみたいのであれば、2ハゼ直前の焙煎度がおすすめで、上記総評に書いてある特徴ある酸味感を愉しめます。

フレッシュな香味の「2ハゼ初め」の焙煎度。しっかりとした香味と絶品バランスが楽しめる、2ハゼが激しくなって少したった頃の、「2ハゼ中程」の焙煎度。お好みによって、焙煎度合いを変えられると良いかと思います。

のんびり飲んで
冷めそうな時
深めの焙煎度の方が、基本的な香味の崩れがありません。
浅めの煎り方だと、さっぱりとした香味のせいか、バランス感覚が崩れる傾向があります。

2ハゼ中程の焙煎度以降がおすすめです。

アイス珈琲
 カフェ・オ・レに
冷めたコーヒーとは異なり、意思を持って急冷却をして香味を閉じこめたアイス・ド・コーヒーでは、二ハゼ初め以降の焙煎度から対応できるほど、香味バランスにすぐれています。

もちろんインパクトあるアイスコーヒーにおすすめなのは、ニハゼ終わり頃の深い焙煎度。トロッと甘い感じのするアロマと、強いフレーバーがインパクトを与え、すばらしい香味です。



プレミアム会員様からの一言
甘い香りが上品な雰囲気を醸してくれます サンプル豆を送っていただきありがとうございました。
すぐに焙煎、2日後に飲んでみました。

2ハゼが始まって30秒で止めました。油の出ていないさらっとした色に煎りあがりました。以前のユニコーンとは感じが違います。味は、雑味が少なく、この煎り上がりにしては酸味もさほど残っていません。適度な苦味が心地よく、もう少し深く煎るとさらにこくが出てくるような予感がします。甘い香りが上品な雰囲気を醸してくれます。

発売を楽しみにしています。
おいしいです おいしいです。
私にはこれぐらいしかわかりません。(笑)

豆が小ぶりのため、炒りすぎてしまいました 豆が小ぶりのため、炒りすぎ焦げすぎ(よく言えばフレンチロースト)になってしまいました。水分も多いように思いました。
でも美味しかったです(専門的なことはよく分かりませんが)。

発売をお待ちします。ありがとうございました。
期待通りの甘みとコク ブルーナイルのサンプル豆有り難うございました。
豆は小さくてかわいらしい感じです。欠点豆は普通にありました。早速、焙煎、試飲しましたので報告します。

1ハゼはかなり激しくて、それに比べると2ハゼはおとなしい感じですがハッキリしていて分かり易かったです。2ハゼが終わる頃煎り止めたところ、しばらくすると芳ばしい香りがだんだん甘くなってきて、飲むまでが待ち遠しいくらいでした。

焙煎翌日、待ちきれずに飲んでみました。しっかりした苦みと、期待通りの甘みとコクが抽出され、とても美味しかったです。ブルーナイルという響きがいいですね。
自珈亭から
多数のご意見ありがとうございました。
多くの方が小ぶりのお豆で焙煎で少し難がある模様です。暖かい季節は、火力を僅かに抑え目にしてみてくださいね。成功すればそれはすばらしい香味を提供してくれます。香りと酸味が信条です。焙煎後、我慢をして、1日は寝かせてから飲まれるようにしてくださいね。



販売情報
商品名
エチオピア ブルーナイル
エチオピア ブルーナイル ハンドピック
自珈亭 販売価格
  
最小注文量100g以上より、50g刻みで承ります。
 通常品       50g当たり ¥170 (税込)送料別
 ハンドピック済み  50g当たり ¥230 (税込)送料別
送料の目安
宅配便 :60サイズ
定形外郵便取扱商品
定価以外郵便では、紛失・事故などの責任は負いかねます。

お買い得情報
■1s以上送料無料サービス
 どの銘柄でも、数種類の銘柄をあわせたとしても、1kg以上の
 生豆ご購入の際は、送料をサービスさせていただきます。
■2s以上の大量購入 ご相談ください
 お友達との共同購入他、s単位での大口定期購入をご希望の方、
 まずはご相談くださいませ。
【ご連絡】 自珈亭ならではの 送料無料のサービスの適用ケース
生豆 1,000g以上のご注文
上記生豆量を含む、送料無料対象商品 
が一回のお買物に含まれる
場合
購入代金 \10,000以上のお買物 
のどれかの場合です。他店にはないこのサービスを是非ともご活用ください!!
ご注意
食材商品であるため、商品発送後のキャンセル・返品はお受けできかねることがあります
ご一報ください。


こちらも合わせて、ご利用くださいませ
【生豆の保管に】
生豆保管の麻袋ヘンプバックのページへ
生豆は水分を含んでいます。
通気性の良い麻袋での保管が
おすすめです。
【焙煎豆の保管に】

コーヒーフリークとしては、
焙煎度が見えるガラスでかつ
密閉出来るものが必要と考えます


【ロット毎販売にあたって】
自珈亭の生豆は、仕入れロットごとに切替えるロット毎販売です。ご注文(予約)は、連絡をいただいた順に、引き当てさせていただきます。

注文許容量を超えたオーダーにつきましては、次のロットが同じ味の生豆とは限りませんので、改めて自珈亭よりご連絡の上、お客様と相談させていただきますので、ご了承くださいませ。


ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう


生豆販売のTOPページに戻る
 

自珈亭のTOPに戻る


コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.