コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
家庭焙煎コーヒー 自珈亭のTOPページ
サイトマップへ
お買物はこちら⇒ 焙煎・ローストする 生豆を選ぶ 挽く・グラインドする 淹れる・ドリップする ちょっとよい小道具
お買物方法

お家で美味なコーヒーを淹れるためのステップアップの色々をご案内
生豆にこだわって美味しい珈琲を淹れよう
ドリップ方法にこだわって自分珈琲を美味しくしよう
自分で挽いてもっと美味しく
自分で焙煎することで珈琲を美味しくしよう
コーヒーのツールもこだわる

香味で選ぶ アラカルトで選ぶ 産地で選ぶ 当店の特典 生豆の保管には 自珈亭の生豆のこだわり 生豆のご感想の抜粋
生豆通販のTOPは、ここをクリック
テースティング選抜コーヒー生豆 は自珈亭から
コーヒー豆の知識タブ 〜自珈亭〜
香味で選ぶ アラカルトで選ぶ 産地で選ぶ 当店の特典 生豆の保管には 自珈亭の生豆のこだわり 生豆のご感想の抜粋
生豆通販のTOPは、ここをクリック
コーヒー生豆厳選リスト
〜 スペシャリティコーヒーからさらに厳選 美味コーヒー生豆 元祖!! カップテースティング情報公開 〜
マンデリン
ブルーリントン
 エチオピア
グジ・シャキソG1
ブラジル・ブルボン
サンタアリーナ
ブラジル・ブルボン
アマレロ・ナチュラル
コロンビア
アンデスコンドル
グァテマラ
ラ・タシータ
ドミニカ
カフェアタベイ
エクアドル
ナチュラレッサ
タンザニア
ニティン
コーヒー生豆は、売切れ銘柄がグレーアウトしていますm(_ _)m    生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!



コーヒー豆を自分で選んで自分コーヒーをつくってみましょう 
コーヒー豆をご自身の好みで選んで買ってくる。
珈琲を味わう上で、最も手軽かつ顕著にステップアップが実感できるのが、このコーヒー豆の買いものです。このこだわりを無くして、自分珈琲を極めることはありえないと言えるかもしれません。自珈亭は、業界初の焙煎度合いごとのテースティング情報公開≠もとに、「家庭焙煎をしよう」という多くの自分珈琲上級者のお客さまから、その豆の香味に驚きの声をいただいています。

もちろん私達も、初めて本当に良いコーヒーと出会った時には、感動・感激の連続でした。その香味から受ける衝撃は、「焙煎技術で豆の香味を補うこと」などでは決して出来ない領域のものなのです。それは、料理と同じ「食材の吟味」の世界なのです。

コーヒー生豆のステップアップ

あなたなりのコーヒー豆のステップは?
「コーヒーのお豆を買う」と言っても、大きく二通りの方がいらっしゃるかと思います
T.焙煎済みのお豆を選択したいお客様
U.ご自分で焙煎するために生豆を選択したいお客様
お客さまのステップに合わせて以下へおすすみください

T
焙煎前を吟味して買うとコーヒーライフが変わるのです
袋売りの粉や焙煎豆ではなく、こだわりの焙煎を売りにしているお店を探してみましょう。良いお店に出会えると、随分と美味しい珈琲ライフをおくることが出来ます。

【こんなところが変わります】
 ・香りの質がまるで違う
 ・口に残るような酸味がなくなる
 ・何杯飲んでも、胃の調子が悪くならない
 ・お豆の色のバラつきが少ない
 ・お豆に小さな穴が開いているものや、
  割れて焦げているものが無い
 など、ハッキリとした視覚・嗅覚・味覚・体調の違いが実感できるはずです。

ご自分に合ったお店の探し方は、際物の銘柄ではなく一般的な銘柄のお豆を一つ二つ決めておき、複数のお店から買って試してみます。最も、自分に合う焙煎店を絞り込んでいきます。



<豆は香味の基本でもあり、
   自分珈琲の目標域でもある>


・珈琲の香味と焙煎度合いの関係
・銘柄による香味違い
・品質グレードによる香味の差
・欠点豆の香味と影響は何か

コーヒーの豆を手にすることにより、コーヒーへの理解を深め、誤解を正し、感動と驚きを与えてくれるのです。

U
生豆を吟味して焙煎するとコーヒーライフが変わるのです
自分珈琲創りのほぼ最終ステップとなる「自分で焙煎する」ステップです。自分で焙煎をされるようになると、珈琲の世界はぐんと広がります。

【こんなところが変わります】
 ・煎りたての、最高位ランクのお豆のすばら
  しい香味を、毎日味わえます。
 ・焙煎してからの、お豆の香味の変化を知
  ることが出来ます。
 ・生豆の金額はかなり安価です。焙煎店の
  お豆よりランクの高いものを節約価格で手
  に出来る
 ・生豆の保管期間の長さは長くて楽
 ・焙煎度合いで違う香味を作る、
など、奥深い珈琲の世界が解ってきます。

手作りならではの、愉しさとゆとりと愛着を実感。そして、最高の焙煎豆たちを最適に配合し、最高のブレンドを作る。究極の自分珈琲への世界の一歩を踏み出すのです。

厳選コーヒー生豆の通信販売ページへ
生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!



コーヒー生豆は、焙煎豆と違って保存がききますよ
キャンペーンや、お得な1kg以上ご注文をどんどんご活用いただき、
家計節約・倹約にお役立てくださいませ

ご自身で選ぶコーヒー生豆から美味しく

ご自身で選ぶ生豆からも美味しくしよう
ご自分でコーヒーを焙煎していただくことを推奨する自珈亭。こうするのにはどのような理由があるのでしょうか。結果としてコーヒー生豆で購入していただくコーヒー豆の利点は、いつも煎りたての珈琲が飲めるということだけでなく、その他にももたくさんの長所を持っているのです



コーヒー豆について、こう思うのです

コーヒーは、よくよく考えると農産物なんです。だから当然、産地の気候の適不適と、その農地ごとに栽培技術による出来栄えの差があるはずですよね。

そして、コーヒーチェリーという果実から、種であるコーヒー豆を取り出す行程(精製と言います)から保管状態の差、これによる出来栄えの差だってあるはずなんです。


  ●同じ銘柄なのに、買うたびに香味が違う
. ●別の銘柄なのに、たいして差が解らない
. ●同じ店から同じ豆を買うのに、香味が安定しない
とかも解るような気がするのです。だって、日ごろ買って来るトマトやレタスだって毎回違うじゃないですか。


自分で焙煎もするようになり思ったのは、多くの焙煎店さまが掲げる
「焙煎の職人的技でそこそこの豆を美味しく焙煎する」
というものをイメージしていたことは否定できません。果たしてそうでしょうか。

旬でない時期のお魚を、旬の時のお魚と同じレベルのお味に調理するって大変なことです。旬の時は塩焼きでいけるかも、でも旬でない時にはムニエルにという別の手段≠とらねばならなかったりします。
つまり「別の美味しさ」を追求する訳なのですが、コーヒーは「焙煎」という調理方法以外の何もありません。素材の美味しさの差を埋めるほどの、技術力による差はありえないのです。

ハッキリ言えることは、自珈亭で選択されたお豆の香味と、選択されなかったお豆の香味は、同じ焙煎技術を持ったひとりの人が焙煎しても異なった香味だったから、選択されなかったと言う事実です。


王者「ブルーマウンテン」「ハワイコナ」とお金さえ出せば確かに美味しいものを手に入れられるかもしれません。ですが、おうちで毎日飲みたい珈琲フリークの私達にとっては、やはり懐に響くことは間違いありません。だから、一般銘柄の中から飛びきり美味しいお豆を選びたいなと思うんです。


珈琲の名前の殆どは、産地国の名前。この産地国による香味の傾向はあるものでしょうか。確かに、豆面(お豆を視覚的に確認したもの)は、似通っている国もありますよね。でも、ブラジルやコロンビアのように広大な地域に産地が散らばっている場合でも同じでしょうか。答えはNoです。だから、一つ一つの銘柄で確かめる必要があるのです。


コーヒーの産地を守る、人と自然と環境に貢献する。そんなコーヒーの活動があります。



銘柄は多数、グレードも多数。
飲んでみなければ解らない。焙煎してみないと解らない。このように、私達がコーヒー豆の選択で困ったことを、少しでも自分珈琲愛好家の皆さまに解りやすく、的確なお豆を選んでいただきたい。美味しいコーヒーを、毎日飲んでいただける価格で提供したい。

 
を初めたのです。
そして、こだわって選択したお豆を少しでも価値感のあるお値段で提供していきたいと思っています。

是非とも、今までの先入観を吹き飛ばすほど美味しい珈琲を、自分の手で創ってみてください


生豆でコーヒーを買うと
何かいい事あるの?

自珈亭 コーヒー生豆のメニュー
コーヒー生豆の選択
コーヒー生豆を
香味から選ぶ
コーヒー生豆を
飲み方で選ぶ
コーヒー生豆を
産地から選ぶ
自分コーヒーの推奨と、コーヒー作りの楽しさ
自珈亭の
生豆のこだわり
生豆でコーヒーを
買う優位性
生豆から珈琲を
作ってみる
欠点豆の
ハンドピック
フェアトレード
コーヒー


厳選コーヒー生豆の通信販売ページへ
生豆合計 1kg以上のご注文で送料無料!!
コーヒー生豆のこだわり

特典いっぱいの自珈亭お得意さまの会

優先予約購入、割引販売、
コーヒー情報満載

●● 自珈亭コミュニケーション ●●
コーヒーの焙煎をして楽しもう フェイスブックサイトです!! 自珈亭ブログコーヒーあれこれ、横浜あれこれのブログです(^^)/

コーヒー豆のミニ知識
コーヒー豆のミニ知識

生豆でコーヒーを買うと何かいいことあるのですか?
●珈琲を飲むとお腹の調子がおかしくなるのはなぜ?
●欠点豆を拾い上げた珈琲を飲んで健全に

●自然栽培珈琲の今後のトレンドフェアトレード≠ニは
【今後の掲載思案中】
●<研究>ハゼの過程
●脂が豆の表面に浮いているのは問題なの?


お家で美味なコーヒーを淹れるためのステップアップの色々をご案内
生豆にこだわって美味しい珈琲を淹れよう
ドリップ方法にこだわって自分珈琲を美味しくしよう
自分で挽いてもっと美味しく
自分で焙煎することで珈琲を美味しくしよう
コーヒーのツールもこだわる


ご自身で生豆を選択して
ほんとの自分珈琲を
ステップアップしてみましょう


焙煎してステップアップ 自分珈琲を創り出す
手焼き家庭焙煎の魅力

ご自身で選ぶコーヒー生豆から美味しく

ご自身で選ぶ生豆からも美味しくしよう
ご自分でコーヒーを焙煎していただくことを推奨する自珈亭。こうするのにはどのような理由があるのでしょうか。結果としてコーヒー生豆で購入していただくコーヒー豆の利点は、いつも煎りたての珈琲が飲めるということだけでなく、その他にももたくさんの長所を持っているのです


自分で焙煎してステップアップのページへ

自珈亭のTOPに戻る


●● 自珈亭コミュニケーション ●●
コーヒーの焙煎をして楽しもう フェイスブックサイトです!! 自珈亭ブログコーヒーあれこれ、横浜あれこれのブログです(^^)/


コーヒー焙煎機で生豆から手作りしてみる 無料焙煎指導の 〜横濱 自珈亭〜 本店
 =自珈亭WEB本店= 自珈亭Yahooショッピング店 商取引の法律に基づく表示  お買物方法  Produced by 自こう亭坊然
著作権:自珈亭のホームページに掲載、または掲載されていた文章・画像・映像の全ては、自珈亭に帰属しています。無断転載・転用を固くお断りいたします
文字サイズを小に設定すると、行組みがきれいに見えます Sorry, only Japanease Site. Copyright(c)2002-2016 Jikohtei. All rights reserved.